「春らしいワンプレートランチ教室でした」


「春らしいワンプレートランチ教室でした」

毎月1度開催されている
土屋ホーム北24条モデルハウス会場での
ハーブ教室で

春に向けてのランチプレート作りを楽しみました。

写真 クッキング1

冬の間になまってしまった身体をリセットするべく
デトックス効果の高い食材や
発酵食品をふんだんに取り入れてみました。

もちろん
ハーブやスパイスもたっぷり使っていますよ。

写真 クッキング2

モデルハウスの広々としたキッチンで作業するのですが
カウンターが広いので大変使いやすく
10人ほどの参加者のみなさんと手分けをして
数品をあっという間に作ることができます。

まるで友人の家におじゃまして
一緒にお料理しているような居心地の良さを感じます。

写真 ランチプレート

完成したランチプレートは
ボリューム満点です。

サラダにはベビーリーフやスプラウトをふんだんに。
新芽は栄養価が高く、また生命力も豊富です。
春先にはどんどん摂りたい野菜の1つ、

フレッシュハーブも刻み
スーパーフードのキヌアのパフをぱらぱらと
ふりかけアーティーチョークのマリネを添えています。

ビオラのお花はエディブルフラワーとして 食べられるものです。
お花を添えるだけでも春らしくなります。

最近はスーパーの野菜売り場に
エディブルフラワーが売られていますので
気軽に利用できますね。

シイタケや厚揚げ、ひき肉のお料理は
黒糖ジンジャースパイスシロップを使い
生姜焼き風の味付けになっています。

スパイスと生姜の効果で
身体が内側から温まり代謝アップのサポートをしてくれます。

春巻きの中にはアボガドやチーズ、お豆などが入っていて
味付けはひしおとハーブミックスソルトだけ。

お好みでハーブビネガーや
カレーパウダーをトッピング。

塩分をできるだけ控えているのに
しっかりした味わいで物足りなさはありません。

主食のごはんは白米の他に
発芽玄米、押し麦、黒米、ビタバレー、アマランサス、キヌア、チアシードなど
たくさんのスーパーフードと一緒に炊いているので
食物繊維が豊富で満腹感もあります。

雑穀とよばれているものは
みんなハーブの仲間なんです。
植物の「種」になる部分には、発芽して成長するための栄養素がぎっしり詰まっています。

浅漬けは玄米麹で漬けたもの。

この日のメニューは今までの講座で作ってきた
ハーブ調味料などをフル活用したものばかりでした。

写真  クッキング3

参加者のみなさんと楽しい試食ランチタイムです。
トッピングの組み合わせやアレンジメニューなど
たくさんの情報交換ができるのも
この講座の醍醐味です。

写真  スプラウト種

スプラウトは自分で簡単に育てることができます。

スプラウト専用の種を購入して 日光が当たらないように箱などをかぶせて水栽培をして
発芽したら日光にあてるだけです。

園芸用の種には発芽促進剤がかかっていることが多いので
必ずスプラウト専用の種を使ってくださいね。
園芸店やホームセンターで販売されています。

写真  ブロッコリー

自分でそだてたものは味も満足度も格別です。

写真  お料理イメージ

スプラウトはフレッシュで頂いた方が
栄養価が逃げません。
お料理にちょっとそえてみましょう。

土屋ホーム北24条STVハウジングプラザ会場では
毎月1度、木曜日にハーブ教室を開催しています。

5月は25日(木)11時~
「ドレッシングアラカルト3種類を楽しもう」です。

手軽に作れるドレッシングを3種類作ります。
ハーブやスパイス、発酵食品をプラスすることで
味わいが深まります。

これからの季節は自家製のフレッシュハーブを使う頻度が増えていきますので
興味のある方はぜひお問い合わせくださいね。

ワンプレートランチ形式で
参加費は2700円です。
申し込み詳細は かりのあさのホームページ「今月のハーブ教室」バナーでご確認ください。
http://karino-herb.com/train.php


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。