夏の名残をひまわりのブーケで愉しんで♪

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
8月もあと10日ほどとなりましたね。
今年は珍しく台風も上陸した北海道の残暑はいつまで続くのでしょう?
残り少ない夏を惜しむように、明るい気持ちにしてくれるひまわりをお届けします。

イエローの濃淡のバラを二種類、ホワイトのサマースイートピーとツルの動きを活かして。
アクセントにブルーとグリーンの紫陽花を添えています。
紫陽花の青々した葉を主張させて、ひまわりとの対比が印象的な仕上がりです。


ブーケになっているので、ガラスの花瓶やその他の器に入れても お水替えが楽です♪
足元(茎の切り口)にお水がつくものであれば、どんな物でも花器にすることが出来ます。
陶器でも、バスケットでも、テラコッタの鉢カバーでも工夫次第で使えますね^^


ひまわりにも色々な種類があり、その時々で仕上がりも変わります。
こちらは、ひまわりの真ん中がグリーンの爽やかなタイプを使いました。
キイチゴの葉やテマリソウの黄緑とピッタリマッチしています♪
黄色の斑が入った葉っぱドラセナゴットセフィアナがアクセントになっています。

ブーケは、こうして手で持つと可愛らしい印象になりますね(*^▽^*)
お顔は写していませんが、実はひまわり級の満面の笑みです♪
ブーケを手にすると女性は皆さん笑顔になります^^♡


テーブルに置くとまた違った印象になります。
手持ちの時と角度が違うので、違うアレンジメントに見えますね。
紫陽花のブルーとイエローの蘭モカラも夏らしさを添えています。
お水が付いていないので、これは完全な写真用です^^

 

こちらは、夏のガーデンウェディングにもピッタリなクラッチブーケです。
調度、真っ白いトップスを着ていらしたので、本当にウェディングブーケの様です♡

大きめのひまわりをメインに、それぞれのお花を種類で集めて(グルーピング)います。
まんまるツンツンしたルリタマアザミが可愛らしいですね。
ガクアジサイのブルーと下がった表情もステキです。

 

紫陽花を上手く使って、大輪のひまわり、バラ、トルコキキョウを手早く束ねます。
この時期、特にグリーンの合わせ方で印象を変えることが出来ます。
こちらは、ライムグリーンのアルケミラモリスでふんわりと、アイビーで軽さと遊びを、お花の周りをナルコランで包み込むようにしました。
夏の花々をキュッと集めたキュートさ溢れるブーケです。

 

洋書の上に置いてイメージ写真ぽく♪
英文は、ちゃんとひまわりのことが書かれているものを選んでいます。

 

ひまわりは元気をくれるお花の代表格ですが、合わせ方やあしらい一つでエレガントにもなります。

咲き方や花びらの色、花芯(真ん中)の色合いでも印象が違います。
大きさも直径3cm位の小さなタイプから、大人の顔よりも大きくて存在感いっぱいな物まで多種多様です。

是非、お花屋さんでお気に入りのひまわりを見つけてみてはいかがでしょうか?

同系色、反対色、お好きなお花を合わせてザックリ花束にしてもステキです。

残り少ない夏をお楽しみくださいね^^

 

 

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 家サポ, 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

コメントは受け付けていません。