「夏の思い出」


「夏の思い出」

 
暖かい日が多かった9月でしたが
10月に入るとひんやりする日が増えてきましたね。
そろそろ庭の片付けも始まり
収獲、ドライ作業が本格化します。
 
庭のフレッシュハーブをふんだんに使って
シーズンを通して楽しんだいろいろなことを振り返ってみたいと思います。

 

初夏のバラシーズンには
フレッシュハーブとともに香りをアランビックという道具を使い
蒸留してローションなどに利用しました。


自宅教室でも蒸留は頻繁に行われ
多くのみなさんが奥深い香りの世界を楽しまれました。

 

庭に桑の木があり
今年は大きな実がたわわになりました。
お酢と氷砂糖にハーブゼラニウムと一緒に漬けこみ
ワイン色のビネガーシロップを作りました。
 
蒸し暑い夏の疲れをとってくれる
美味しいドリンクになりましたよ。

 

ラベンダーの季節には
ラベンダーハニーを仕込みました。
 
見た目もきれいですが
味も抜群。
重宝する1品となりました。
 
 
たくさんにフレッシュハーブを食事に使いました。


 

ふだんのメニューにプラスするだけで
ヘルシーで身体にやさしい1品ができあがります。

 

もちろん育てた野菜も毎日のように
食卓にあがりました。
 

緑豊かなシーズンは
しばらくお休みですね。
 
写真を眺めながら
新しいレシピが次々と浮かんでくるのでドライや冷凍したハーブたちで
試作をしたいと思います。
 
身体を温めてくれるハーブやスパイスで
寒い季節をうまく乗り越えたいですね。


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク