「フォトカードをつくってみませんか」

「フォトカードをつくってみませんか」

ようやく初夏らしくなってきた札幌です。
庭の植物たちは長雨の後、一気に咲きだして
ふだん一緒の時期に咲かない花同士のコラボが見れたりして
おもしろいものです。

きっとお庭作りをされている方は
きれいに咲いている花々やお庭の風景をたくさんの写真に
おさめていることと思います。

画面の中でながめるだけではもったいないですね、
そこで。。。
暑中お見舞いや親しい方へのお手紙をしたためる
ポストカードにしてみるのはどうでしょう?

私自身が最近撮った写真の中で(アイフォンカメラですが)
こんなのどうかな?と
思ったものをいくつか紹介したいと思います。


レオナルドダビンチというバラです。
バラ好きの方へのフォトカードに~

お花の寄せ植えです。
ラブリーな色合いのお花が好きな友人に~

サラサウツギと青空。
ちょっと元気のないお友達へ~

監修したガーデンの写真です。
オープンガーデンめぐりの好きなお友達へ~

ブルー系の寄せ植えの写真です。
落ち着いた雰囲気をもつ友人へ~

ディアボロのお花です。
シックな庭作りをされている友人へ~

ブルーとオレンジのコントラスト。
背後に写る植物はあのチアシードを採取するハーブです。
健康志向のお友達へ~

箱庭風のコンテナです。
小さなお子さんのいるお宅へのポストカードに~

たくさん撮りだめたお写真の中から
送る相手のことを考えながら
写真を選ぶ時間はとても楽しいものです。

インターネットでやり取りが済む時代ですが
暑い夏に素敵なお写真のフォトカードが届いたら
うれしいですね。

 


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク

紫陽花の魅力をお届けします。

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
7月に入り、公園や家庭の庭先でも紫陽花の花を多く見かけるようになりました。
紫陽花は色合いも花びらの表情も多種多様で、魅力的なものが沢山ありますね!
そこで、今日は初夏の紫陽花のご紹介をお届けします。

紫陽花は涼しげなブルーや淡い紫など、夏の暑さに涼を運んでくれますね。
この写真は、6月に鎌倉の報国寺での1枚です。
報国寺と言えば竹林が有名なのですが、ひっそりと咲く紫陽花もステキでした。
グリーンからほんのりブルーへと色をつけた姿に心惹かれて撮りました。

 

こちらは、同じ日に訪れた鎌倉明月院(あじさい寺)での1枚。
明月院は紫陽花の時期には多くの観光客で賑わうので、覚悟しながら行きましたが、本当に人が多くて、紫陽花の数ほどの人がいて、写真を撮るのは一苦労でした^^;



こちらの紫陽花は花びらが重なり合った八重咲きのものです。
花びらの色合いがパステルで色を重ねたように優しい印象です。
沢山寄り添うように咲く姿が可愛らしいですね♪



紫陽花の魅力と言えば、雨の日の美しさです。
雨に濡れた紫陽花は色が一層冴えて目にも鮮やかに映ります。
花びらや葉に宿る雨の雫と光の創りだす光景にドラマを感じますね^^



表面張力の頑張りで、今にもこぼれそうな雫の輝きを見るとついつい撮ってしまいます^^
そのステキなシーンに出会うために傘をさして撮影に出かけてしまう程、
雨の紫陽花は本当にステキですね。


近くに寄って見ると、微妙な色合いのグラデーションと繊細な小さな雨粒がいっぱいです。
まるで宇宙の様だと見とれながらシャッターを切りました。
ハッブル宇宙望遠鏡が捉えた宇宙を思い出します。


そんな宇宙も身近にあるグラスに入れてテーブルに飾ると涼しさを演出できます。
テーブルの上に自分だけの小宇宙があるなんてロマンティック☆


同じ紫の紫陽花でも色合いで全く異なるイメージです。

紫陽花の花びらに見える部分は、じつはガクが変形したもので「装飾花」と呼ばれています。
真ん中の小さい部分が花なのです。上の写真は咲いている紫陽花。

 

こちらの紫陽花は、中央が固く小さくなっているつぼみの状態なのです。
どちらにもそれぞれの良さがありますね^^

今が一番の見ごろですが、季節を重ねながら色合いを変えていく紫陽花は、
秋の少し醒めたアンティークな色合いも素敵ですし、
冬や春には立ち枯れたブラウンの紫陽花の渋さもいいものです。

北海道の短い夏から四季折々その時々を愉しみたいものですね♪

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 家サポ, 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク