家サポセミナー『花風水アレンジメントレッスン』ご報告




ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
街中ライラックの花が咲き、大通公園でも29日まで『さっぽろライラックまつり』を開催中。
短い北海道の花の時期が通り過ぎて行きます。
お庭でも、お家でもお花を愉しんで頂けるように先日開催された『花風水アレンジメントレッスン』今日は、その模様をお知らせいたします。

今年2016年は、二黒土星の年。
土の気質の年は、その名の通りに土がラッキーアイテムになりますので、花器は陶器製です。
形もどっしりと底面積の拾い物でグラウンディング(地に愛の付いた)イメージに。

風水の開運行動、開運アイテムについてレクチャーをさせて頂いた後に、
それぞれ自由にアレンジメントを楽しんで頂きました。

今回、お使い頂いたお花は、初夏を感じさせる爽やかな配色にしました。

メインのクリーム色のバラのまぁるいフォルムは風水的に角のないものが吉とされていることに由来しています。

グリーンのスプレーカーネーションのライムグリーンは、リフレッシュ感を高め、これから夏本番へ向けて色を増す自然を感じさせてくれます。
風水ではグリーンはいつだってラッキーカラーです。人間関係も円滑にしてくれます。

ピンクのスイートピーは優しいフリル感と相まって愛情運を高めてくれます。

星形の水色のお花はブルースター☆
陰陽五行のバランスを整える働きを担い、空と海のブルーで心を平和に導きます。

 

お花を行け終ると、皆さん思い思いにスマホやデジタルカメラでの撮影会♪
土屋ホーム西モデルハウスは、光に溢れたお洒落な撮影スポットがいっぱいなので、
色々な場所での撮影も楽しんで頂きました♪

 

ちょっとした撮影ポイントのレクチャーもお伝えして、明るくステキな写真が撮れたようです^^
スマホでもコンデジでも、少し気を配るだけで仕上がりが変わることに驚かれていました♪

 

撮影会の後には作品を囲んでのティータイムを♪
落としたコーヒーとお花の香りにも癒されるひとときです。
おしゃべりにも花が咲いて和やかな佳い氣が流れる、正に開運の時間です。


記念撮影。
写真からも佳い氣を感じて頂けると思います。

皆さま、ご自宅にアレンジメントをお持ち帰りになり、ご家族も癒されました♪
御帰宅後『家でも癒され、優しいアレンジで運も上がりそう です^^』と嬉しいお声も頂きました。
ありがとうございます。 ご参加頂き心から感謝致します。

お花を生けること、飾ることで氣の流れも良くなり運気が上がります。
更に、お花を飾ると美肌効果もあるので、正に運気もお肌もリフトアップするのですね^^
是非、暮らしにお花を取り入れて頂きたいと思います。


森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 家サポセミナー, 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

「さあ、お花とみどりを楽しみましょう。」

「さあ、お花とみどりを楽しみましょう。」

札幌も桜が満開になりました。
北の大地にもようやく春がやってきましたね。
 
お花屋さんにはたくさんの花やハーブの苗が
並び始めました。
これからの季節、ガーデニングや畑を楽しむ方もたくさん
いらっしゃると思います。
 
広いお庭がなくても
玄関先やデッキに寄せ植えを置いてみませんか。

 
寄せ植えは一つの鉢にいくつかの苗を植えて作るものです。
鉢一つがお花畑のような空間を作ってくれるので
見栄えがよく、地植えの場所がなくても楽しめるので
根強い人気があります。
 
お花は種類によって花の色や咲く時期が様々で
早春に終わるもの、夏になってから咲くもの、
秋遅くまで咲くものなどいろいろです。
 
背丈も広がり方も様々なので
寄せ植えを作る時はそれらを考慮して植えることが
必要になってきます。
 
とはいえ、
苗を選びにいってもどれにしたらよいのか迷って決められない、とい方も
多いようです。
 
簡単なポイントとしては
 
①お花だけではなく葉ものも一緒に植える。
 
アイビーやリシマキアなどの他にハーブの葉ものを合わせると
香りも楽しめて、お料理にも使えていいですよね。

 
タイムは丈夫で鉢の足元をカバーしてくれます。

 
セージには斑入りや紫色の葉のものがあり寄せ植えのカラーリーフとして
使えます。
 
一見すると詰め込みすぎにようにも見えますが
花期が終わった苗は順次抜いていくので
最終的に秋まで育つ苗だけが残ります。
 
寄せ植えは基本的に限られた鉢の中の栄養分を
苗がシエアしていきますので
肥料を定期的にあげなくてはいけません。
 
花が小さくなってきた、下のほうの葉が枯れる、などは
肥料枯れのサインです。
 
緩やかに効く肥料は植え込み時に、
花が咲き始めたらできるだけ薄めの液体肥料をあげると
よいでしょう。

 
キッチン野菜やハーブの寄せ植えもおすすめです。
地植えしていない分、地面からの雨の跳ね上がりが少なく
汚れがつきにくい利点があります。
 
 
レタスやバジル、トマトなどを大き目のコンテナに植えて
デッキなどで育てると室内からも生長を楽しめるし
すぐに収獲できますね。

 
コンテナで種まきも楽しめます。

 
コールラビははつか大根と同じくらい簡単ですよ。

 
これはスイスチャードというハーブです。
ほうれん草のように食べるのですが
カラフルな茎は野菜の寄せ植えに
彩りを加えてくれますね。
 
寄せ植えを作る時は
できるだけ大き目の容器で作ると
土の容量も増えるので
 
小さな鉢をいくつも植えるより
手間が少なくて済みますね。
 
また「寄せ置き」という手法で
その一帯がお庭のように演出することができます。

 
設置する高さを変えることで
立体感も生まれて華やかになります。
 
 
鉢植えは水やりなどの管理が地植えより必要ですが
良い点は置く場所を変えることができる点です。
 
きれいに咲いている鉢を
その都度取りかえると
イメージががらりと変わりますね。
 
さあ、
お花屋さんへ行ってみませんか。
 
 
恵庭にあるえこりん村の中の
ガーデンセンター花の牧場では
定期的に
わたくし、かりのあさのによる
寄せ植え講座を開催しています。
 
また苗売り場で、ハーブや花苗など
みなさまの疑問や質問にお答えしたり
選ぶアドバイスを担当するハーブコンシェルジュの日がありますので
ぜひ足をお運びください。
 
 
詳細は
http://karino-herb.com/schedule.php#m_20163にて
ご確認いただけます。
 
 
北海道の夏は短いので
ハーブやお花に囲まれたグリーンライフを
たくさん楽しみましょう。


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: 家サポ   パーマリンク

春の空色を思わせるブルースターの魅力

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
いよいよ5月♪ 桜も見ごろのゴールデンウィークとなりました。
時折、風が冷たい時もありますが、すっかり春らしさを感じられる今日この頃です。
春の明るい空の色が、気持ちを整えてくれるようです。
今日は、そんな春の空を思わせるお花ブルースターのご紹介です。


ブルースターと言う名のの通りに、5枚の花びらがまるで星のように見えます。
和名は瑠璃唐綿(ルリトウワタ)といいます。
英語では「Tweedia」や「Southern star」と呼ばれています。
学名では「オキシペタルム」ともいいます。

ブルースター 名前の由来
英名の「Oxypetalum」は、ギリシャ語で鋭いことを意味する「oxys」と花びらを意味する「petalon」が合わさったものです。
また、coeruleumは英語のセルリアンに当たり、空色の花色にちなみます。また、その花色から、「瑠璃唐綿」という和名が付けられました。
また、5弁の花が星の姿と重なることから、日本に伝わってきた当初から「ブルースター」と呼ばれています。

出産祝いにもおススメのブルースター
ブルースターの淡いブルーはベビーブルーと呼ばれ、海外では男の子のラッキーカラーとされています。 そこから、出産祝いにブルースターの花束がプレゼントされることが多いそうです。


幸せのサムシングブルー
「幸福な愛」の花言葉の由来にもなっている、「サムシングブルー」という欧米の習慣から、花嫁のブーケに入れ込まれることが多いです。
柔らかな風合い、優しい花色が他の植物との相性もよいことも人気の理由のようです。


幸せな結婚のためのSomething Four
ご存知の方も多いと思いますが、西洋では、花嫁が結婚式で以下の4つのものを身につけると生涯幸福な結婚生活が送られるという言い伝えがあります。

・「Something Old(なにか古いもの)」(祖先からの経済的安定・豊かさを引き継ぐ)

・「Something New(なにか新しいもの)」(新しい人生の第一歩、未来へ踏み出す)

・「Something Borrow(なにか借りたもの)」(幸せな結婚生活を送っている人の幸せにあやかる)

・「Something Blue(なにか青いもの)」(青は誠実をあらわし、純潔の象徴)

 


ブルースターの花言葉

『信じ合う心』
『幸福な愛』
『星の精』
『早すぎた恋』
『身を切る想い』

「幸福な愛」という花言葉は、上述の「サムシングブルー」という結婚式で花嫁が何か1つ青いものを身につけると幸せになれる欧米の古い風習にちなんでいますね。

また、「信じ合う心」は、ブルーと言う色が聖母マリアのシンボルカラー(マリア様のマントの色)であり、つつましさや誠実を表す色であることに由来しています。


優しい春の空の様なブルーを見ていると心も穏やかになりますね。
また、雲の切れ間から覗く希望の空の色とも言われ、方向性を見つけることをサポートしてくれるのがブルースターです。

心に平和をもたらし、自分の進む道を照らしてくれる…そんなイメージのブルースターを是非飾ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 


家サポ暮らしアップレッスンを開催します!
暮らしにお花を取り入れる花風水アレンジレッスン


5月19日(木)10:30~12:00

土屋ホーム札幌西モデルハウスにて
詳細は下記URLをクリックして下さい。

http://www.tsuchiya-iesapo.jp/blog/?author=7


森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: イベント・セミナー, 家サポセミナー, 暮らしアップデザイン, 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク