春の花たちを暮らしの器で愉しむ♪

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
今年は雪解けも春の訪れも早いのでは?と思っていたのですが…やはり、降りましたね^^;
ここ数日は気温も低いですし、引き続きインフルエンザも流行っています。
十分にお気をつけ下さいませ。

一足先に春の気分を感じて頂けますように、今日も春らしいお花をお届けします。
硝子のキャニスターにさり気なく生けました♪  どうぞお楽しみ下さいませ。


春の花あしらいは色合いも器も質感も軽やかな物を選びます。
今回は、WECKのガラスのキャニスターを選びました。
WECKの詳細はコチラをご覧ください。
硝子の花器だと茎のグリーンと水際のクリアな感じが見えるので爽やかな仕上がりです。
大小に二つに分けることで一緒に飾っても佳いですし、それぞれ別々に飾って良いですね!
飾る時に段差を作って飾るのも楽しいですね♪

メインに選んだお花はピンクの八重咲きのチューリップ『アンジェリケ』です。アンジェリケとはフランス語で天使(エンジェル)の意味です。

天使のように愛らしく、軽やかな羽のような花びらが印象的ですね!

咲きはじめは白に近い淡いピンクですが、花が咲くにつれて色を増していきます。
蕾が開いていく様子もドラマティックです。
チューリップは暖かいと大きく花を開かせます。
そして、光に反応する力が強いので、光の方に向かって茎を伸ばしていきます。 一晩で5cm位も伸びるので、チューリップは短めにカットするか、様子を見て長さを調節したり…と少し手をかけてあげるとステキが長持ちします。

他に使っているお花は、
スイートピーミモザコデマリリューココリーネサクラコマチラグラスアリウムコワニーです。
文字色を変えて分かりやすいように表記してみました。
上記の似たようなトーンの花々に比べて少しだけ濃い目のチューリップがメインです。


こちらは、同じお花を使って生けていますが、印象が違っていますね^^
ラグラスという淡いグリーンのモフモフが可愛らしく、ナチュラルな印象を与えていますね。
多分、ラグラスと言うよりも猫じゃらしと言った方が分かりやすいでしょうか?

どちらのアレンジも大きめの器の方は横張を出して、軽やかさを表現しています。
小さい方は初めにメインのお花を決めておいて、大きい方の残りのお花でまとめると良いです。

ふたつ並べても可愛いですし、大きいほうだけでも存在感があります♪

硝子の器に生ける時の注意点は、水の中に葉や花が入らないようにすることです。
ついつい生けていくうちに下端が水の中に沈んでしまうことがあるのですが、
その葉が腐って、水が汚れてしまい、花の水上りが悪くなる=枯れやすくなる のです。
下の方に付いている葉や花は静かに外して、小さなグラスやお皿に生けて楽しみましょう♪

ピンクとイエローの組み合わせは春らしさを感じますね^^
もうすぐひな祭り…お花屋さんの店先には桃の花もお目見えしています♪

季節のお花を楽しむことは、正に開運行動です☆

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

「体調管理に役立てましょう」


「体調管理に役立てましょう」

 
みなさん
こんにちは。
ハーブコーディネーターのかりのあさのです。
 
札幌は連日の氷点下の冷え込みが続き
インフルエンザが流行し始めました。

 

人混みにはいかないように、
手洗いうがいをしっかりと、と
ニュースで流れていますがそれ以外にも
暮らしの中で体調管理に役立てることができる
ハーブをいくつか紹介したいと思います。

 

まずは生姜です。
 
ブログの中でも何度か紹介していますが
冷蔵庫の野菜庫にたいていはいっていますよね。
 
しょうがは
ドライにしたり、温かい料理に使うと
身体を温めてくれる温熱の漢方素材です。
 
身体が冷えて体温が下がると
ウイルスや細菌と戦う免疫力が下がるので
できるだけ身体、特に内臓を冷やさないことが大切です。
 
お味噌汁にすり下ろしていれたり、
スライスして乾燥させてすぐに使えるようにしておくと
便利ですね。

 

きんかんも風邪がはやる時期に重宝するハーブの仲間です。
 
特に皮のほうに豊富な栄養があり中でも
ビタミン類は咳、痰、のどの痛みなどに
昔から利用されてきました。
 
免疫力を高める食材としても知られています。
こんなに小さな果実ですが
優秀なかんきつ類です。

 

マヌカハニーで有名な
マヌカの精油もおススメです。
 
ユーカリやティートリーと同じように
殺菌効果にすぐれているマヌカは甘い香りで
スーッとする香りが苦手な方にはおススメです。
(妊婦さんは控えましょう)
 
お部屋や入浴時に香りをくぐらせて
アロマテラピーをしてみましょう。

 

こちらは近年
「スーパーフード」と言われているものです。
 
オメガ3を多く含むオイルや種子でアルファリノレン酸を
摂取することができます。
 
動脈硬化を予防してくれるといわれているので
冬場に多い脳梗塞や高血圧の予防になりそうですね。
 
過剰摂取はどんな健康志向の食材でもよくないので
バランス良く他の食材なども一緒に使いたいですね。

 

 
風邪をひいたかな?と思ったときに飲む
漢方薬の「葛根湯」。
 
葛根湯は
葛根,麻黄、桂枝(シナモン)芍薬、乾生姜、大棗、甘草が
調合されています。
 
こうやってみると
葛根(くず)や桂枝(シナモン)、乾生姜や棗、甘草(リコリス)は
ドライハーブやスパイスとして入手可能なものが多いので
それぞれの効能を考えながらハーブティーとして
ブレンドして飲むこともできそうです。
 
自分にあったものを見つけて
風邪やインフルエンザが流行る季節を乗り切りたいですね。


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク

春を待つ心で創るハートリース♪

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
今年は、道外で雪が降ることが多い様で、札幌などでは穏やかな冬となっていますね。
そろそろ札幌では『雪まつり』、小樽では『雪あかりの路』など冬のイベント目白押しです。
せっかくの北国の冬を楽しみたいものですね♪
とは言いつつ、お花屋さんもフラワーレッスンも既に春先取りの日々です♪
今年の春は、バレンタインのイメージもプラスしてハートのリースが大人気♡
心和むハートで春を感じて頂けましたら幸いです。

恋する乙女の花ピンクのガーベラ、白いラナンキュラス、ピンクのバラを濃淡で…
春風に舞うような花びらが可憐な紫陽花と香りの佳いスイートピーのフリルでやさしさをプラス。
白い小さな花が集まってまぁるく咲くコデマリを散らして愛らしい仕上がりです。

同じ花材を使っても、ハートのフォルムも花と色合いの配置ももガラリと違うので
どちらもハートなのに全く違う印象に仕上がります。

こちらは、春色をミックスしたことで華やかさが引き立っています。
特にバイオレットのリューココリーネとスカビオサ(マツムシソウ)を入れたことで少し大人っぽい
イメージに仕上がりました。

リースと言えば丸い形のクリスマスリースが主流ですが、季節の花々で作るハートのリースも素敵です。

ホワイトからピンクのグラデーションですが、シックなピンクのスプレーバラを多めに配して、ペールコーラルのヒペリカムの実をアクセントにしたら大人可愛らしいイメージに仕上がりました。

本当に沢山のお花を使って仕上げていくので、創りはじめの時には皆さま「こんなに沢山のお花が入っちゃうんですか?」と仰るのですが、残さずきっちり入れ込んで、このふんわりハートリースが完成するのです^^

完成した時の皆さまの嬉しそうな笑顔が完成したハートリースと同じくらい美しく、可愛らしいのです♡

こちらは、ホワイト~イエロー~オレンジのグラデーションの明るいハートです^^

イエローのフリージアとオレンジのスイートピーが身も心も明るく幸せな気分に導いてくれます。
特に今年2016年は風水でもオレンジがラッキーカラーでもあるので、意識してお使いいただきました。

どの作品もお一人お一人の心が表れていてステキで可愛らしい仕上がりです♪

もうすぐ2月4日の立春です。
身も心も春気分へシフトしていくタイミングがやってきます。

とは言え、そろそろインフルエンザが流行を告げるニュースも聞こえていますので、
外出先から帰ったら、うがいと手洗いの励行をお忘れなく!
残り少ない冬、皆さまごどうぞ自愛下さいませ。

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク