2016年のラッキーカラーで花風水

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
家サポブログ2016年最初の更新です。
今年も心和む花の写真と暮らしを彩るお役立ち情報をお届けして参ります。
どうぞ、お付き合いくださいませ。

2016年の風水ラッキーカラー

年が明けると、今年の風水のラッキーカラーが気になるものですね。
年末になるとよく「来年のラッキーカラーは何色ですか?」と質問されることも多いです。

ですので、今日はそのラッキーカラーについてお知らせしたいと思います。

今年2016年は二黒土星の年です。

二黒土星という漢字を見ると分かるのですが、今年は土の気質の年です。

つまり、土、大地に関連した色、アイテム、行動等がラッキーだということなのです。

土の色は茶色ですね。
なのでブラウンもラッキーカラーです。

そして、

今年1番のラッキーカラーはオレンジです!!

オレンジはブラウンを明るくした色とも言えます。
土の気質を持ったポジティブで心も身体にも元気を与えてくれる色です。

更に、オレンジを明るくしたアプリコット系肌色系もラッキーカラーです。
肌色は人の温もりを感じる癒し系の色です。

今年はオレンジに近い色が良いとされるので、同じピンクでもオレンジ寄りのサーモンピンクコーラルピンクが特におススメです。

オレンジは人間関係を円滑にしてくれる働きもありますし、温かい感じのするピンクは、優しさと愛情を育んでくれる色でもあります。
感情を安定させたり、解放してくる効果もあります。

オレンジという色は、見ているだけで朗らかに、明るく楽しい気分にしてくれる色です。
そんなオレンジを暮らしの中で楽しむために、お花を飾ってみましょう。
花風水と言って、お花を飾ることで開運効果を得るといったものです。
どんな風水の本にも、必ず書いてあるのが観葉植物を飾ることとお部屋にお花を飾ることです。
家の中の気の流れを整えて、佳い香りと共に癒しと安らぎを与えてくれます。
とても気軽に実践できることですが、その効果は大きく、即効性があります。

お花には『咲かせる、開かせる、実現させる』効果があります。

風水のラッキーカラーをお花で取り入れることで、更に開運効果が高まります。
是非、取り入れて下さいね^^

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

「冬は充電、計画の大切なシーズン」


みなさま
あけましておめでとうございます。
昨年に引き続き本年もどうぞ
よろしくお願い致します。

     庭の風景
 
今年も
ハーブのある楽しく役立つ暮らし情報を
発信していきたいと思います。
 
北国は雪に覆われる期間があり
ガーデニングは冬の間はお休みですね。
 
外での作業がないこの時期は
来春からのイメージを膨らませたり
庭作りの作業予定を立てたりするのに
とても大切な時期です。
 
春になる前にある程度の展望をはっきりさせておくと
時間も金銭的にも無駄が省けて
理想に一歩近づけるからです。
 
そこで
以前私が依頼をうけた一軒のお宅の実例を
ご紹介してみたいと思います。
 
庭作りの工事を行おうと考えると
まとまった金額が必要になる場合が多いのですが
自分でやってみようと思っても
どうやったら希望にかなったように作れるのか
途方に暮れる、という方も多いようです。
 
どこまで業者さんに依頼して
どこから自分でできるのか
その線引きは難しいですよね。
 
「玄関アプローチに枕木を使ってみたい、車も
数台停めたい。」という
希望をお持ちでしたので通路部分の仕切りに
枕木を使いました。

「予算を抑えたいので今まで使っていた資材も
再利用。」
すべてを新しくそろえるのではなく
今まで踏み石として使っていたタイルを再利用しました。
土を掘り防草シートを敷き
砂利をいれて水平をとりました。
 
「家の横の空きスペースを有効活用したい」
 
ワンちゃんをノーリードで敷地内に放して
一緒に
くつろげるスペースがほしい、との希望がありました。
 
お隣の敷地との境界から駐車スペース手前までを
ウッドフェンスで囲うことにしました。
基礎をしっかり入れました。
 
エアコンやガスボンベもウッドカバーを制作して
目隠しをすることで
生活感を感じさせなくなるのでお勧めです。
 
 
「草取りが大変だ」
この悩みは多くの方がおもちのはず。。。
通路やリラックススペース、植栽エリアと仕分けることで
植物を植えないエリアには
防草シートを敷くと草が生えにくくなります。
このエリアにも防草シートを敷き詰めました。
 
防草シートの上に火山礫を敷き詰めました。
レンガで囲ってあるスペースには
つる性の植物を植えフェンスに這わせる予定です。
このエリアにはこの後
テーブルとイスが設置されました。
 

道路側からみるとこんな感じです。


入口に扉を設置しました。
 
プライバシーが保たれてくつろぐことができる
空間が完成しました。

 

「かわいいガーデンアイテムを飾りたい」
との希望がありましたので
いくつか設置しました。

 
こんな風に
植物を植える、だけではなく
第2のリビング=ガーデンリビングを作って
そこで時間を過ごしたいと考える方は年々増えてきてるようです。
 
すべてを業者さんにまかせなくても
必要最低限、自分ではできない工事をしてもらい
そこから数年かけて植物を植えたり
ガーデンアイテムを増やしていく楽しみもありますね。
 
冬の間に
たくさんのイメージを膨らませて
計画を整理して
春から実現にむけての準備をしてみませんか。
 


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク