ホームパーティーを楽しんじゃいましょう!

春は人が集まることの多い季節、
外でのお食事のほかにも
新しいお友達を自宅に招いたりする機会も増えますね。
 
今回は
そんなときに役に立つ
ハーブレシピを紹介します。
 
毎月一度開催されている
北24条STVハウジングプラザ内にあるモデルハウスでの
ハーブ教室で先月、
簡単おもてなしクッキングを楽しみました。

 

この日のメニューはバジルヨーグルトのグリルチキンと
バケットオンサラダ。

 

チキンは
ヨーグルト、バジルペーストや
はちみつ、塩コショウなどで漬けこんでおきます。
このつけだれは多めに作っておき
すこしよけておきましょう。
 
ヨーグルトの乳酸菌の働きで
お肉が柔らかくなり
バジルペーストの風味がまろやかに。
3時間くらい漬けこんでおくといいですよ。

 

あとは袋から取り出して
フライパンで焼くかオーブンでグリルします。
 
 
次は
バケットをくり抜いて器を作ります。
 
くり抜いた中身は捨てずに使います。
適当な大きさにちぎって
先程よけておいたヨーグルトとバジルペーストのつけだれに
浸し、再びバケットの中に戻します。
 
この時すこし濃いめの味のほうが
サラダも美味しく食べられるので
塩やマヨネーズをプラスするといいでしょう。
 
 
お好みの野菜をカットします。
色とりどりになるようにそろえると
バケットの中が華やかになりますよ。
 

フルーツなどもあわせて盛り付け
完成です。
 
食べるときは
サラダを先にとりわけて。


それからバケットをカットして
とりわけるときれいに食べられます。

 

先程のお肉をお皿に盛りつけて
ホームパーティーを楽しめます。
 
このバケットは
お花見の席にも喜ばれそうですね。
 
フレッシュハーブが育つこれからの季節は
 

サラダにプラスしたり楽しみが増えそうですね。

 


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク