新・アンチエイジングな暮らしと食卓 11

 

皆さん、初めまして、ルスツリゾートホテル 総料理長の安東です。

これからアンチエイジングと食の関係について、毎月ちょっとしたお話を、皆さんにお伝えしていこうと思っています。一言にアンチエイジングといっても、いろいろな意味、考え方があると思います。

 

例えば、長生きしたい、見た目を若く保ちたい、体力の衰えを防ぎ若い肉体を保ちたい、いつまでも若い考え方でいたい等々。

 今日は、その全てに効果があるとっておきの食材をまずご紹介します。

それは、梅干です。



梅干には、強力な抗菌作用が有り、豊富なクエン酸で血液をサラサラにして、酸性に傾きがちな血液を弱アルカリ性にキープしてくれます。

また、乳酸菌が腸内の善玉菌を増やしてくれるほか、解毒作用や胃がん抑制作用があることも確認されています。

そして、梅干を食べたときに出る唾液は、「刺激唾液」と呼ばれ、消化酵素を多く含み消化を助けます。

 

まず、1日1粒の梅干を食べることから、アンチエイジングの第1歩として初めてみては、いかがでしょうか。

 そして抗酸化作用、美肌効果のある食事を取り入れていくことで、アンチエイジングな食生活が始められると思います。

 

次回からは、美肌効果のある食事、抗酸化作用のある食事など、少しずつお話していきたいと思いますので よろしくお願いします。

 

料理レシピ

 <海洋深層水で茹でた冬の彩り根菜と蟹身の烏梅酢ドレッシング>

 

材料(4人分)

ビタミン大根40g、紅芯大根40g、黄人参40g、人参40g

蟹棒身4本(タラバ蟹または、ズワイ蟹)、セルフィーユ(チャーピル)適量

 

ドレッシング材料

烏梅酢10cc、オリーブオイル40cc、塩、胡椒 少々

 

作り方

1、      ビタミン大根、紅芯大根、黄人参、人参は、太め(~8mm)の拍子木切りにして海洋深層水1、水3の割合の 沸騰したお湯で2~3分茹で(あまり茹で過ぎず 歯ごたえが残るぐらいの方が美味しい)、氷水に入れて 冷やす。

2、      蟹棒身は3等分に切る。

3、      烏梅酢10ccにオリーブオイル40ccを入れ、塩、胡椒少々を 加え泡たて器で 混ぜ合わせる。

4、      1と2を盛り付け 飾りにセルフィーユ(チャーピル)をのせ、3のドレッシングを掛ける。(烏梅酢はかなり酸味が強いので加減してかけてください)    出来上がり。

 


アンチエイジング・シェフ 安東世治

アンチエイジング・シェフ 安東世治 の紹介

ルスツリゾートホテル総料理長 安東世治 プロフィール 東京都出身。栃木県日光、神奈川県箱根など多くの有名ホテルで ホールサービスおよび調理の経験を経て現職へ。 ルスツリゾートではイタリアンレストラン、バイキングレストラン、 フレンチレストランなど洋食のの料理長を務め、平成26年より ルスツリゾート総料理長に就任し、現在に至る。
カテゴリー: アンチエイジングな暮らしと食卓, 家サポ   パーマリンク

春休み特別企画!キッズフォト撮影会

 

「春休み特別企画!キッズフォト撮影会」を開催いたします!!

 フォトグラファー 御郷 未奈さん

  • 対象
     1)小学校入学の新1年生とご家族
      2)幼稚園入園のお子様とご家族
      3)未就学のお子様とご家族

     
  •  日時
      2015年 3月27日 (金)  

①    10:10~10:40
    10:50~11:20
    11:30~12:00
    12:20~12:50
    13:00~13:30
    13:40~14:10
    14:20~14:50

※ 限定7組の親子

  •  内容
      撮影時間約25分
      カット数20~40カット    

  • 参加費
      お一組5,000円    

  • 特典
      1)と2)の入学・入園のお子様でランドセルや園バックをご持参の方には
        撮影したお写真を使って、
    内祝いポストカード2枚プレゼント♪

詳細、お申込み

お申込み方法や詳細については、こちらをご覧ください。

人数が限られておりますので、お早めにお申し込みくださいね!


カテゴリー: 家サポ   パーマリンク

モデルハウスキッズフォト撮影会が開催されました!!

 

2月13日に、豊平モデルハウスにて、御郷 未奈さんによる

モデルハウスキッズフォト撮影会 が行われました(^-^)

 

 

御郷 未奈さんの撮影の腕前の良さと人柄の良さに

参加してくださったお客様は、とても大満足してくれました!!

 

撮影会の様子や参加していただいたお客様の感想など

御郷 未奈さんのブログに詳しく紹介されていますので

コチラも是非チェックしてみてください (=^_^=)

 

 

また、3月9日に行われるモデルハウスキッズフォト撮影会は

すでに満席となっております。

 

 

撮影会の様子は家サポブログにて後ほどご紹介いたしますね!!

 


カテゴリー: 家サポ   パーマリンク

「ジャーサラダを楽しもう」

 

 

冷え込む日が減り陽が長くなってきましたね。

すこしずつ春が近づいてきているのを感じます。

 

冬の間は根菜類を食べることが多いのですが

彩り鮮やかな野菜を食べると

気持ちも明るくなるから不思議です。

 

最近流行りの

ジャーサラダ、楽しんでいる方も多いと思います。

ガラス瓶に色とりどりの野菜を詰めて見た目もきれい、

保存がきくので、忙しい人の味方ですね。

 

今回は

そんなジャーサラダを紹介します。

 

 

ジャーサラダはガラス瓶などに

隙間なく野菜などの具材をつめてまとめて作り置くものです。

 

 

①底にドレッシング類を入れます。

  市販のドレッシングにハーブビネガーや粒マスタード、

  柚子コショウなどをブレンドすると様々な風味が楽しめますよ。

 

②固めの野菜(大根、ニンジン、セロリ、きゅうりなど)を詰めます。

 

③次におかずになりそうなものを(さんまのかば焼き缶、焼き肉など)詰め

  ヤングコーンやアボガド、トマト、ブロッコリー、ボイルキノコなど

  やわらかめの野菜を詰めます。

 

④野菜の隙間にお豆を入れるのがおすすめです。

 トマトと一緒にバジルを入れたり

 ディルやイタリアンパセリを入れると

 ハーブの香りが食欲をそそりますね。

 

フレッシュハーブはスーパーの野菜売り場で

最近よく見かけます。

 

ドライのオレガノなども

風味を引き立ててくれます。

 

 

⑤最後にレタス、スプラウトなどの葉ものを詰めます。

 

 

 

⑥しっかりふたを閉めて完成です。

 

 

先日、夕方の番組でジャーサラダを紹介する番組の取材があり

数種類の組み合わせを紹介させていただきました。

 

 

冷蔵庫の野菜整理にも役立ち

買い物してきたときに数回分をまとめて作っておくと

毎日、気軽に多種類の野菜を食べることができるのが

ジャーサラダの魅力です。

 

 

便の底のドレッシングが

固めの野菜に味がしみ込み

お皿にあけていただくときに

すべての具材にちょうどよくかかるので

ドレッシングの節約にも。

 

 

私は冷蔵庫で3日位の保存にして食べきれる瓶数を作っています。

瓶は熱湯消毒やアルコール消毒をしてから使います。

直接野菜に触れる手指も

しっかり消毒することが長期保存のカギになるので

衛生面にはしっかりとした配慮が必要ですね。

 

魚介類や卵料理などを入れたものは

早めに食べましょう。

 

防災用にストックしてある

缶詰おかずの賞味期限を確認していますか?

期限が迫っている缶詰を利用できそうですね。

 

瓶に詰めたジャーサラダ持参で

友人宅でのランチも楽しいですよ。

 

オリジナルのレシピを楽しんでみてくださいね。

 


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: 家サポ   パーマリンク

立春…一足先に春気分いっぱいのお花をお届けします♪

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
既に2月の声を聞き、節分、立春と暦の上ではすっかり春気分ですね♪
日没時間も17時近くになり、日が長くなった分だけ活動時間が増えたような気にもなります。
既にお花屋さんでは春のお花でいっぱいで、良い香りに満ちています。
今日は、身も心も明るく元気になって頂けるような春のお花をお届けします。

近年、クリスマスだけのものではなくなったリースです^^
私は、季節の花々で作るリースが大好きで、通年リースのアレンジレッスンを開催しています。
お花の組み合わせや色合いが変わるだけで、また、作る方の感性や心持ちによっても

様々な表情のリースが完成するのも楽しいものです♪

こちらのリースはピンクのバラとガーベラをメインに香りのよいミニ水仙でアクセントをつけました。
スプリンググリーンの花は、原種のバラ エクレールです。
一見バラには思えないような姿ですが、原種と言うだけあって丈夫で長持ちです。
細かい花は3種類使っていて、花の小さい順に「こでまり」、小さなピンクの花びら5枚の「桜小町」、真っ白い星形に咲いているのは「ホワイトスター」です。
恋する乙女の象徴のピンクのガーベラと大人可愛いピンクのバラで甘すぎないデザインです。

同じピンク系のリースでも、こちらの方がエレガントな印象に見えるのは、透き通るような白~ピンクの花びらが重なるラナンキュラスがやさしい表情を見せてくれているからです。
ピンク~グリーンのアルストロメリアのスッキリ感とのバランスがナチュラルな花あしらいとなっています。
スイートピーのフリルのような花びらがゆったりとした流れを感じさせています。

こちらのリースは、アプリコット色のスプレーバラ サラをメインにしています。
サブに選んだのはニュアンスのあるミルクティー色のスプレーカーネーション。くしゅくしゅした表情が可愛らしいですね。
ところどころに見え隠れしている淡いブルーの花はデルフィニウムパールブルーです。まるで、春を歌うしあわせの青い鳥のように見えませんか?

どんな花も見ているだけで明るく優しい気持ちになれるものですが、とりわけまんまるリースは心もまぁるくなれる効果が高いと思います。

丸という形は、調和を意味しています。
宇宙の星々もまんまるい形をしているのは宇宙の秩序を表しているからです。

そんなことを綴りながら、立春の今日は獅子座の満月でもあります。
窓の外のお月様も楽しんでみてはいかがでしょうか?

今週、来週と『さっぽろ雪まつり』と『小樽雪あかりの路』など冬のイベントが目白押しですね!!
残り少ない冬も楽しみたいですね(^-^)♪

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク