(お知らせ)年末年始休暇中のお問い合わせについて

                                           2014年12月28日
お客様各位
                                    土屋グループ「家サポ」事務局

              年末年始休暇中のお問い合わせ等について

2014年12月29日(月)~2014年1月4日(日)までにいただいたお問い合わせ等については
1月5日(月)以降のご対応となる場合がございますのでご了承下さいませ。

※土屋グループ「家サポ」事務局メールアドレス
iesapo@tsuchiya.co.jp

                                                   以上


カテゴリー: 家サポ   パーマリンク

新年にむけて。

みなさま、いよいよ新しい年となりますね。
除雪に大掃除、お客様をお迎えする準備に追われて
忙しくもわくわくした気持ちの日々でしょうか。

新しい年もきらきらと輝く自然や植物、温かな人々とともに
心穏やかに暮らせるよう願うところです。

さて、お正月料理のほかにも簡単に作れる保存食があり中でも
キノコを使った一品は免疫力をアップしてくれて
寒い季節にはぴったりのレシピをご紹介しますね。

キノコのマリネです。
材料はマイタケ、シメジ、エノキ、しいたけ、マッシュルームなど。
お好みのキノコ、オリーブオイル、お酢、にんにく
アンチョビ(オイルサーディン)、パセリ、セロリの葉など、塩コショウ、

 作り方

    キノコは大きめにカットしてスライスしたニンニクと一緒に
多めのオリーブオイルで炒めて水分を飛ばし塩コショウで味付けします。

     瓶の中にお酢とアンチョビ、刻んだパセリなどをいれておきます。

     ①を熱いうちに②に入れてさっと混ぜ、冷まして出来上がりです。

 

 アンチョビは商品によって塩分が違うので塩コショウで調節してください。

お酢とオリーブオイルは同量が目安です。このまま冷蔵庫で保存がききます。


サラダやパスタにあえたり、焼き魚などに添えてもおいしくいただけます。

 パセリやイタリアンパセリ、セロリの葉などセリ科のハーブには
デトックス作用があり代謝が落ちるこの時期に積極的に摂取したいものですね。

このマリネの具材をミキサーにかけるとキノコのペーストが作れます。

たくさん作り置きしておいて年末年始に重宝することまちがいなしです。

 
ぜひお試しください。

新しい年も楽しくおいしいーブのある暮らし情報を発信していけたらと思います。




ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク

それぞれの個性が楽しく素敵なクリスマスリース☆

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
早いもので、今年も残すところ2週間、クリスマスまで1週間となりました。
今日は、エバーグリーンを使って作る壁掛けリースのご紹介です。
リボンやオーナメントを変えるだけで色々な表情に仕上げることが出来ます。
お写真でご紹介するので色合いやイメージなどを楽しんで頂けたら幸いです☆

クリスマスの定番カラーと並んで今年はピンク系のリースが1番人気でした。
可愛らしいイメージに仕上がるので素敵女子や子供さんと参加されたママがお選びになりました。

エバーグリーンで作るフレッシュリース
エバーグリーン (Evergreen) は、常緑、不朽を意味する英語の名詞・形容詞。 音楽では「時を経ても色褪せない名曲」というニュアンスで使われることがある。 wikipediaより

クジャクヒバという常緑樹をツルリース(土台)にワイヤーで巻きつけていきます。

リースは一方方向に巻きつけていくことで、普遍的な終わりのない神の愛を表しています。
作業している間中、グリーンの香りに包まれて森林浴しているみたいに気持ちが良いです♪


思いをこめて飾り付け!!
お好みのリボンを付けたら、飾り付けをします。
大きな物から配置して、空いたスペースに小さい飾りを付けていくとバランスが取りやすいです。

ひとりで黙々と自分の世界に入って作るのもよし。
お友達や親子でワイワイ楽しくおしゃべりしながら作るのもよし♪
クリスマスリースやツリーを作る時は、自分や大切な人への思いをこめて作ります。
毎回とても良い時間になります。


どの作品も全て素敵です!!
それぞれの個性が溢れた世界にひとつだけのリースです☆
まだ間に合いますよ^^ クリスマスリースやツリーを作ってみませんか?

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 家サポ, 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

新・アンチエイジングな暮らしと食卓 9

 

 すっかり雪景色になりました。皆様、お風邪など召さぬようにお過ごしくださいね。
今日は若返りをテーマにお伝えしたいと思います。

 

 人間は「健全な作物を食べて栄養を上手に取れば若返りも可能」と言われています。そのためには、作物と同じく三大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)をこれまでより少なくし、ビタミンやミネラル、食物繊維をバランス良く取ることが大切です。そしてこのような食事を続けていると、自然に「愛」と「慈悲」の心が生まれてきます。それは、人のためになし、毎日口にする食べ物を命あるものとして「あらゆるものに感謝する心が生まれる」ということなのです。

 人間として元気に過ごすコツは、日常生活の中で、老化現象を起こさないようにするためにも、戦前の食事が参考になります。

  1.小魚を丸ごと食べる。魚も肉も骨ごと炊いてゼラチンやコラーゲンを取り込む。

 2.穀類も精白するとビタミンやミネラルが少なくなるのでほどほどにする。

 3.野菜の根にはミネラルが多いので、根がついたままで洗って炊いた汁を活用する。

 4.野菜や海草を多く食べる。食物繊維が腸内微生物の働きでパントテン酸やビタミンB6などを合成し、アセチルコリンというホルモンを分泌して緊張を緩和し、肩こりや疲れを取り去ってリラックスさせてくれる。

 5.糖質の多いケーキやドリンク類、肉類はほどほどに。摂りすぎると酸性体質になり、ホルモンの多量分泌によって血管が収縮し、興奮しやすくなり、緊張してけんかなどすればストレスがかかって老化を早める。
 
  元気に生きるのには、「心の欲するところに従って、無理をしないように」心掛けることです。野生の動物は食べ物で体の調整をして天命を全うしています。私達もこれにならい、「老化だから衰えるのは当たり前」という常識を気にせず、体の栄養バランスを大切にして「若返りに挑戦」したいものです。回春に手遅れは無いので始めたその日が若返りのスタートです。
 
 
12月号サーモンバーグのズッキーニ巻きの冷製仕立て 
細断薬味草風味のソース
 

 3人前 使用材料 

  サーモン 250g 生クリーム 50cc パン粉 50g 卵 1個、 バター 75g
  
白ワイン 60cc ズッキーニ薄切り 3枚 レタスの外側の葉 2枚 イクラ 少々
  
セルフイユ 3本 塩・胡椒 適量

 《細断薬味草風味ソース》

   マヨネーズ 50cc 生クリーム 25cc エストラゴンみじん切り 小さじ1
   
バジルみじん切り 小さじ1 玉葱みじん切り 小さじ1 レモン汁 少々
   
パセリみじん切り 小さじ0.5 赤ピーマンみじん切り 少々
   
セルフイユ 3本 塩・胡椒 適量 作り方

1)    サーモンを包丁でたたいて細かく切り、生クリーム、パン粉、卵、白ワイン 30cc溶かしバターを加えて混ぜ合わせ、塩、胡椒で味を整える。

2)    レタスの葉を粗切りにして、海洋深層水1に対して3の水で軽く湯通しして冷水に取り、ペーパータオルで水分を良く取ってからバターで軽く炒める。

3)    ズッキーニの縦に長く薄切りして2)の湯で軽く湯通しして冷水に取り、水分を良く取る。

4)    直径7cmのセルクルに1) を詰めて冷蔵庫に入れておく。セルクルを取り外して2) のズッキーニを巻いて、白ワイン30ccに水を少し加えて蒸し煮にして煮汁に入れたままで冷ます。

5)    ソースを作る。全ての材料を一つにして良く混ぜ、固さの調整は4) の煮汁を使用。

6)    お皿に2)のレタスを置き上に4) をのせイクラとセルフイユを飾り、サーモンの回りに5) のソースを流して出来上がり。
 
 

 

 

アンチエイジング・シェフ 野坂精二

アンチエイジング・シェフ 野坂精二 の紹介

ルスツリゾート総料理長 野坂精二 プロフィール 函館出身。多くの有名レストラン・ホテルの調理経験を経て現職へ。 ・(仏)レザミド・キュルノンスキー日本支部会員 ・(仏)オーギュスト・スコフイエ日本支部会員 ・社団法人氷彫刻会準師範 ・社団法人日本調理師会記述奨励賞金賞受賞 ・社団法人日本司士協会アカデミー賞受賞
カテゴリー: アンチエイジングな暮らしと食卓, 家サポ   パーマリンク

年末年始に向けて★

 

 

さて、2014年も終わりに近づいてきましたね~o(^^*)o
北海道は雪が積もり、ついに冬がきたなぁ~!という感じです
12月は仕事納めや忘年会などいつも以上に忙しい日々が続きますが
体調管理に気を付けてラストスパートで乗り切りましょう!!!

 

年末には、家の中を大掃除したりする方も多いと思いますが大掃除することで、
新年も新たな気持ちで頑張ろう!!という気持ちになりますよね。

ちなみに、年末の大掃除は「新年に神様を気持ちよくお迎えするため
という神聖の儀式として、意味のある行事なのですよ(^-^)

忙しくてなかなか時間がとれない方も多いかと思いますが、
おうちの中の一番お気に入りのスペースだけでもお掃除してみましょう!

 

そして、今回の年末年始は、
前回同様の9連休が待っていますね~♪♪♪
みなさん連休の予定はきまりましたか?
私は、のんびりと家族で温泉旅行に行く予定ですヾ(=^^=)ノ
あとは、友人とスノーボードに初挑戦してみよう!という計画を立てています♪
北海道の冬はウインタースポーツが豊富で楽しいですよ!!

年末年始が稼ぎどきの方も、多いかと思いますが
気合いで頑張りましょうねっ\(^○^)人(^○^)/!!

 


カテゴリー: 家サポ   パーマリンク