新・アンチエイジングな暮らしと食卓 4

【ミネラルバランスで若返る】

ミネラルとは、日本語で鉱物を意味しますが、鉱山から掘り出される鉄や銅ばかりではなく、カルシウムやナトリウムなどもミネラルに含まれます。


 
カルシウムは骨の主成分、ナトリウムは塩の主成分で、骨や塩がなければ人間は生きていけず、体の中で重要な役割を果たしています。
一方、鉄や亜鉛、銅は金属で、カルシウムやナトリウムほど大量ではなく、非常に少ない量ですが、このような微量のミネラルも体内で重要な役割を担っています。
55年ほど前、私が家で飼っていた金魚が弱って死にそうなっていた時、母親に言われて微量の塩を入れたところ、元気になったことがありました。

今になって思うと、その当時の塩は天然海水塩で、ミネラルが補充され元気になったのでしょう。

現在アンチエイジングの勉強をしていて微量ミネラルに行き当たり、ミネラルバランスが良いとウイルスはいなくなる、もしくはウイルスが死んでしまうということも分かってきました。

ある初老の人が、白髪を気にして白髪染めを使用していたところ、かゆみと湿疹が出て、抜け毛まで始まりました。

白髪は老化の象徴で、歳を取ったら仕方が無いと思ったものの、友人の勧めから玄麦で作った酢にアセロラを漬けこみ、この酢を薄めてコップ1杯飲むことにしました。
また洗髪を5日に1度とし、洗髪の後、5%のミネラル塩水に頭髪を浸し、1日2回、2%のミネラル塩水をスプレーしてマッサージすることを続けました。

その結果、6か月後には黒髪がはえてくるのがはっきりとわかりました。

人間だけでなく、植物たちも、健康に生きていくには極微量元素(ミネラル)を絶えず必要としていることが分かってきました。

【タジン鍋使用ラタトゥイユ】 

材料 4人分
茄子 2本、ズッキーニ 1本、玉葱 1個、セロリ 15cm、ピーマン 2個、パプリカ 赤・黄各 0.5個、
トマト 1個、オリーブオイル 大サジ 3

A.にんにくつぶして 2かけ、赤唐辛子 種を取って1本
B.塩 小サジ0.5、胡椒 適量、タイム 2枝、ローリエ 1枚
C.水煮トマト ダイスカット カップ゚0.5

作り方
1)茄子、ズッキーニは1cm厚さの輪切り、大きければ半分に切る、玉葱は串形に切り、セロリは1cm幅に切る。
ピーマンとパプリカは種を取り、一口大に切る。トマトはざく切り。
2)タジン鍋を中火にかけ、オリーブオイルとAを入れ、香りが立ったら茄子を加えて混ぜ、次に玉葱とセロリを加えて炒める。
3)全体に油が回ったら1)の残りを加え、Bを散らし、蓋をして弱火で5分間蒸す。
4)Cを回しかけ、蓋をして再度3分間ほど蒸す。

 


アンチエイジング・シェフ 野坂精二

アンチエイジング・シェフ 野坂精二 の紹介

ルスツリゾート総料理長 野坂精二 プロフィール 函館出身。多くの有名レストラン・ホテルの調理経験を経て現職へ。 ・(仏)レザミド・キュルノンスキー日本支部会員 ・(仏)オーギュスト・スコフイエ日本支部会員 ・社団法人氷彫刻会準師範 ・社団法人日本調理師会記述奨励賞金賞受賞 ・社団法人日本司士協会アカデミー賞受賞
カテゴリー: アンチエイジングな暮らしと食卓, 家サポ   パーマリンク

「ガーデニングシーズン」


蝦夷梅雨のような長雨のあとは
日照り続き、極端な気候に悩まされる日々ですが
北海道にもガーデニングシーズンが到来ですね。

日々、植物の成長で変化する庭の景色を眺める時間は

日常生活のストレスを忘れさせてくれます。

今回はハーブを取り入れた組み合わせや

お庭をいくつか紹介したいと思います。 


アナベルという西洋あじさいと
黒花のマロウの組み合わせは
おとなっぽいイメージ。

反対色同士も庭ではいいアクセントになります。

マロウは2年草。
種まきをしてから2年目に花が咲きますよ。


やわらかなオレンジ色の花は
アガスタケというハーブです。
甘いミントのような香りが漂います。
細長いお花は
ほかのお花を引き立ててくれます。


ブルーの星型のお花が咲くボリジ。
お花は砂糖菓子に、
茎や葉はミネラル豊富な堆肥になるので
無駄なく使いたいですね。

白花の種類もありますよ。



我が家の庭はわんこが自由に行き来できるよう
敷地を柵で囲っています。
 
地植えのほかにも
コンテナ栽培も行い立っている高さでも
花が楽しめるように設置しています。


監修先の一つ、
ケーキ屋さんのガーデンです。
通路の両脇にはアルケミラモリス、ラムズイヤーなど
たくさんのハーブを植栽していて
これらのハーブはケーキにも利用されています。


これは

アーティーチョーク。
西洋野菜のひとつとして大きなつぼみは
食べられています。

なかなか手に入らない野菜やハーブも

自分で育てて食べることができるので
種や苗を見つけたら挑戦してみてくださいね。


これからの季節は
暑さが強まりお花の勢いが一休みするころですね。
お花の数が減っても
葉もの(グラス類)で彩りを楽しむことができます。
最近では様々な種類、色の葉ものがでてきていますので
お庭に取り入れてみてくださいね。

花がら摘みなどの作業もなく

ローメンテナンスで秋遅くまで楽しめます。春から咲き続けた植物は
そろそろ肥料切れを起こす頃です。
お花が終わったらお礼肥をあげて次に備えましょう。


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク

カルチャーナイト2014カラーセラピー&サンキャッチャーのご報告

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
夏休みも目前に迫って来た7月後半です。
札幌も夏らしい日が多く、かといって今年の夏はさほど暑いわけでもなく過ごしやすいですね。
さて、去る7月18日(金)カルチャーナイト2014が開催され、私は土屋ホーム北モデルハウスで
カラーセラピー&サンキャッチャー作りを担当しました。
今日は、そのご報告をお届けします。

18:00~と19:30~の2部制でしたのでスタートの頃はまだ外も明るかったです。
北区太平にある土屋ホーム北モデルハウスは中庭がステキなモダンな作りです。

文化的な取り組みをすると共にモデルハウスの見学も出来るなんて素敵ですね♪

土屋ホームさんでのカルチャーナイトを担当するのは3度目(3年目)です。
毎年、すぐに定員になる人気のサンキャッチャー作りです。
今回はハート型のスワロフスキーをメインにキラキラのクリスタルやパワーストーンを使って
最初にセンセーションラブカラーズのまぁるいボトルで自分の気になる色を選び
グループでのワンポイントカラーセラピーで自分に必要な色を見つけてもらい
パーツにその色をプラスして自分だけのオリジナルサンキャッチャーに仕上げました。

参加は小学生から大人まで年齢の幅も広く、沢山の方にお楽しみ頂きました。

小さな手で一生懸命にスワロフスキーをワイヤーに通します^^
お姉ちゃん(小4)が作ったサンキャッチャーをネックレス風にしてご機嫌の妹さん(4歳)♪


自分でパーツを選んで、デザインも自分で考えて作るのは本当に楽しい時間だったようです。サンキャッチャーは太陽光でキラキラ輝くので、翌朝から沢山の虹に癒されていると思います^^

沢山の虹を生み出すサンキャッチャーは別名レインボーメーカーとも言います。

自分だけのサンキャッチャーを手に笑顔の記念撮影(^-^)♪
皆様、サンキャッチャーの輝きにも負けないほどのステキな笑顔です☆
ご参加頂きありがとうございました。

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: イベント・セミナー, 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

土屋夏祭り「風力発電キット工作教室」申し込み終了のお知らせ

                                    2014年7月14日
お得意様各位
                     お得意様感謝祭 2014 土屋夏祭り 事務局

        「風力発電キット工作教室」申し込み終了のお知らせ

 日頃より皆様には大変お世話になりありがとうございます。
 さて、標記につきまして、お知らせいたします。
 「風力発電キット工作教室」について、午前・午後とも募集定員に達しました
ので、お申し込みを終了とさせていただきます。
 何卒ご理解とご協力をお願いいたします。
                                         以 上


カテゴリー: イベント・セミナー, 家サポ, 家サポセミナー   パーマリンク

夏の土用を乗り切るために心がけると良いこと

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
7月も10日を過ぎました。そろそろ夏本番へ突入ですね。
これから7月20日~8月7日までは夏の土用になりますので、少し体調に変化が出てくる頃です。
ビタミンたっぷり補給しながら心と体が夏バテしないようにする心がけについてお伝えします。

土用の丑の日とは?

最もポピュラーなのが土用の丑の日にうなぎを食べる…ということですね。ちなみに土用は土曜ではありません。暦で土曜日に当たる場合もありますが、基本同じ意味ではありません。

 

『土用』とは

四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前、約18日の期間のことです。

一般的な『土用』

立春(2/3or4or5)の前約18日間:1/17~2/3頃
立夏(5/4or5or6)の前約18日間:4/17~5/4頃
立秋(8/6or7or8)の前約18日間:7/20~8/6頃
立冬(11/6or7or8)の前約18日間:10/20~11/6頃

『土用丑の日』にあたる夏の土用は、立秋(8月7日)の18日前の期間(7月20日~8月7日)です。

この土用というのは、“五行”で定められた暦で、五行とは、木行・火行・土行・金行・水行。

木行:春
火行:夏
土行:季節の変わり目
金行:秋
水行:冬

このような季節の象徴となっています。

これから来る7月20日から立秋の8月7日までの夏の土用は最も強力な季節の変わり目。
この期間は次の季節に移行するための準備期間です。
なのでこの期間の過ごし方が心身にとても大切だということになります。

20日ころから、何となく体がだるい、眠い、やる気が起きない…風邪ににた症状が出る…等が出て来やすい時期なのです。

心と体の健康を考え、少し大事を取ってみたり心して休息を取るようにしたいものです。
うなぎだけではなく、ビタミンたっぷりのフルーツを多めに採ったり、自分が食べたいと思う体が必要としているものを食べましょう。


これは普段から私自身も実践していることですが、食事をするときには、一緒にご飯が食べたいと思う人とご一緒しましょう!
言葉を変えれば、必要以上に気を遣ったり、楽しくない気分になるような人とは極力ご一緒しないことが自分自身を大切にすることにつながると考えられるからです。
勿論、仕事やご近所さん、学校関係等のお付き合いもあるかもしれませんが、気が乗らない時には出来るだけ短めに切り上げると良いでしょう。

その他にも自分の心と体が喜ぶことをしましょう!
大好きなスウィーツを食べるのもいいですし、近場の温泉へ行ったり、見たかった映画を観たり…普段したいのに出来てなかったことをしてみるのがおススメです。 心と体にしっかり休息を取ることで季節の変わり目を乗り切って、更にジャンプアップできるということになります。

それから、フローラルカラーセラピスト的には、お花を飾ることをおススメします^^
自分が心惹かれたお花を選んで側に置いてみて下さい。
心と体にお花の優しさとパワーが届きます。

どうぞ健やかな夏をお過ごし下さいませ。

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク