新・アンチエイジングな暮らしと食卓 3


海と人間

 No. 1 極微量元素(ミネラル)の必要性

ルスツリゾートの遊園地とスキー場には、宿泊と日帰りの修学旅行の学生さんたちが、年間10万人以上いらしています。

その中に様々なアレルギーを持つ生徒さんが一割近くおり、その1人1人の安全に気を配りながら料理を提供しています。

しかし、自分の学生時代の頃は、ただの1人もアレルギーの生徒はいませんでした。

食べるものを選ばなければならない境遇をかわいそうに思うと同時に、どうしてこんなことになっているのかと何時も疑問に思っていました。

そんな時、アンチエイジングの勉強の中で、原因の1つとして塩が考えられました。

現在の塩は精製されることによってミネラルが減少しているのではないかということです。

今から54年前ですが、イオン膜交換法を用いて、機械により極微量元素(ミネラル)を全て取り去った、非常に純度の高い精製塩が販売されました。

人間は陸上生活をしている現在においても、海の影響を受けていると言えます。

健康維持のためには、海水の中の極微量元素(ミネラル)全ての成分を必要としており、人間の体内にもこれら全ての元素が存在していて、体内のいろいろな調整機能を果たしています。

この極微量元素が欠乏すると体の調子が狂うほどです。

それを補っていたのが新鮮な野菜でした。

しかし、長いこと収穫第一主義で農薬や化学肥料を使い続けて来た日本の農地はすっかりミネラル成分が失われ、ミネラル不足の野菜だらけになってしまいました。

例を上げると、50年前に比べてほうれん草や大根の鉄分は1/3以下、人参は1/2以下になっていると言われています。

最近では有機栽培が声高く言われていますが、これは農地にミネラルを補給して地力を回復させようとする有効な方法です。

極微量元素を上手に摂取するには、海水の成分をそのまま濃縮して製造した天然海水塩を毎日何らかの形で体内に摂り入れることです。
 
海から生まれた人間の体に、海の水から採取したミネラルを補給するのが極めて生命の理に適った自然で無理の無い方法です。

7月のレシピ
海洋深層水で茹でたホワイトとグリーンアスパラガスの不思議な味

使用材料 4人分
 ホワイトアスパラガス 8本、グリーンアスパラガス 8本、海洋深層水600cc、
 水道水 200cc、フイレアンチョビ 4本、オリーブオイル 少々、
 赤・青ピーマン 各0.5個

作り方
1)ホワイトとグリーンアスパラガスを掃除して深層水と水道水を鍋に入れて、沸騰
したらアスパラガスを入れて程よい硬さに茹でて冷水に入れて冷やす。
2)1)が冷えたら水気を良くふき取り、器に盛り付けて上にアンチョビの細切りと
   赤・青ピーマンの細切りを飾ってからオリーブオイルを振りかけて完成。

*海洋深層水が無ければ水道水1Lに対して天然海水塩25gを混ぜて使用する。
*ホワイトアスパラガスのえぐみの無い不思議な味とグリーンアスパラガスの色と香りを味わってもらいたい。


アンチエイジング・シェフ 野坂精二

アンチエイジング・シェフ 野坂精二 の紹介

ルスツリゾート総料理長 野坂精二 プロフィール 函館出身。多くの有名レストラン・ホテルの調理経験を経て現職へ。 ・(仏)レザミド・キュルノンスキー日本支部会員 ・(仏)オーギュスト・スコフイエ日本支部会員 ・社団法人氷彫刻会準師範 ・社団法人日本調理師会記述奨励賞金賞受賞 ・社団法人日本司士協会アカデミー賞受賞
カテゴリー: アンチエイジングな暮らしと食卓, 家サポ   パーマリンク

《ハーブ香るナッツハニー》

長雨が続いた6月も終わり
庭の植物たちの成長著しい初夏がやってきました。

次々に花が咲き
毎日違う表情を見せる庭に
出るのが楽しみです。

ハーブもぐんぐん育ち
フレッシュで美味しい状態で思う存分摘み取ることが
できる今、いろいろチャレンジしてみませんか?

今回は
フレッシュハーブを使った
ナッツハニーをご紹介します。

ナッツのハチミツ漬けは
購入すると高価なもの。

自分で作れたらいいですね。

そう、簡単に作れるんです。

消毒した容器に
ナッツ(ソルトフリー)とハーブを
お好みで入れます。

この時フレッシュハーブは
セージ、タイム、ラベンダー、ローズマリーなど
葉が固めで水分が少ない種類がオススメです。

割り箸などで
ハーブをつつきながら作ると
香りがより立ち上がってきますよ。そこにお好みのハチミツを
充填すれば完成です。

数日で香りがでてきて
食べられます。

ナッツには
抗酸化作用があり
栄養価も高いので
食の細い方にもオススメの食材です。

ナッツもハーブの仲間ですよ。

ハチミツには
抗菌作用がありプロポリスなども含まれています。

お花の種類によって
色味、風味が変わります。

中でも
マヌカというハーブの花からとれるハチミツは
高い抗菌効果があり
喉が痛い時などに薬の前に使う
オーストラリアではポピュラーなもの。抗菌効果のレベルによって
価格が変わる高価なものです。マヌカはエッセンシャルオイルにも
なっていますよ。

ユーカリを甘くしたような香りがします。
ハチミツに早く香りを移したい時は
瓶ごと湯煎するとよいでしょう。
パンにナッツごと塗って食べたり、
中のハーブを紅茶に入れたり、
無駄なく楽しむことができるので
ぜひお試しください。


 


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク

それぞれの美…紫陽花で涼を感じる

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
いよいよ6月最後の更新となりました。
早いもので今年も半分が過ぎようとしており、残り半分をどう過ごすかを考える時期ですね。
今日はこれから盛りを迎える紫陽花の涼しげな写真とエピソードをお届けします。
紫陽花のブルーがあなたの今後を決めるために必要な頭の中の整理をサポートしてくれます♪

紫陽花と言えば、その名前にも【紫】という色名が入っている通り、紫やブルーが代表色です。
雨に打たれながらしっとりと涼しげに咲く姿は、誰もが風情を感じることと思います。
色合いも咲き始めから終わりまで変わっていくことから。花言葉は『移り気』や『浮気』など。

プラスにとらえれば、移ろいゆく時を楽しむとなるのですが^^

紫陽花の名前の由来

紫陽花は、集まるという意味の【あづ(あぢ)】と【藍=あい】【真藍=さあい】のふたつの言葉からなるそうです。【あづ】は、小さいものが集まる様子を意味する言葉です。
沢山のお花が集まって咲いているように見えますが、実は紫陽花の花は花びらのように見えるガクに囲まれた真ん中の小さな芯の部分です。
とても小さなお花だということですね^^

沢山寄り添うようにしている姿も美しいですが、ひとつひとつを見ても本当に可憐でステキです。
この写真は額紫陽花のダンスパーティーという品種を1輪だけクリスタルのキャンドルホルダーにあしらったもの。
パッと見た時には紫陽花と思えないほどシンプルです。
花びらの中の淡い紫のグラデーションが何とも言えないロマンティックさを感じさせます。

ちょっと不思議な感じもしますが、真ん中にちょこんと点のように見えるのが、お花ということになりますね^^
紫陽花は『集団の美』と対照的な『省略の美』の両方が楽しめるということですね。和のイメージにも洋のイメージにも合う使いやすいお花です。
但し、水が下がりやすいお花でもありますので、茎を金づち等で叩いて焼きミョウバンをすり込んで素早く水につけると良いです。お試しくださいませ^^


これから来る暑い夏を涼やかに過ごすために紫陽花を飾ってみてはいかがですか?

森理恵プロフィール

 

 

 

 


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

カルチャーナイト2014(札幌:7月18日開催)お申込み受付中!

家サポ事務局よりお知らせです!

今年で12回目の開催となり、すっかり札幌の夏イベントとして定着した「カルチャーナイト」です。

土屋グループは今回、昨年同様3会場で皆様のご来場をお待ちしております!!

今回の内容は以下のとおりです。

マイホームセンター札幌会場
(大工さんによる木工教室)・・・小学生向き
http://www.culture-night.com/sisetu/078-089.php#tsuchiya_toyohira

マイホームセンター札幌北会場
(カラーセラピー&サンキャッチャー作り)・・・小学生から性別問わず
http://www.culture-night.com/sisetu/063-070.php#tsuchiya_kita

マイホームセンター森林公園駅前会場
(カラーセラピー&数秘術)
http://www.culture-night.com/sisetu/090-095.php#tsuchiya_shinrin

「小学生(男女)の夏休み自由研究!」
「自己のブラッシュアップ!」
「新たな自己の発見!」

参加目的はさまざまですが、ご参加の皆さんの笑顔がうれしいです!

各講座は今回特別に「無料」で受講することができます。
人数に限りがありますのでお早めに!
なお、申し込みは「先着順」にて受付しておりますので、定員に達した際はご容赦くださいませ。

(ご参考)
カルチャーナイト ポータルサイト
http://www.culture-night.com/

■申し込み方法■
1.各サイトに記載のアドレスにメール送信
2.各サイトに記載のFAX番号にFAX送信
3.以下で申し込み
 「木工教室」はこちら
 「カラーセラピー&サンキャッチャー」はこちら
 「カラーセラピー&数秘術」はこちら

皆さんのご参加をお待ちしております!


カテゴリー: イベント・セミナー, 家サポ, 暮らしアップデザイン   パーマリンク

6月の花バラを使った花風水アレンジメントレッスン開催されました。

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
早いもので6月も半分が過ぎ、今年の北海道は正に蝦夷梅雨と呼ぶにふさわしい雨模様続き。
そんな雨の中、去る13日に豊平区のモデルハウス シルフィードロッソにて
家サポ暮らしアップセミナー『バラを使った花風水アレンジメントレッスン』が開催されました。
今日はそのご報告をお届けしたします。

6月のお花と言えば何と言ってもバラです。
今回のレッスンでは香りのよい白バラシェドゥーブルとピンクのスプレーバラマジョリカをご用意しました。
バラ以外には、これもまた6月の代表的なお花の紫陽花とトルコキキョウの穏やかなバイオレットも添えました。
グリーンは伸び行く幸せを象徴するアイビーを選んで、ポイントにはこの時期しかお目に架かれないライムグリーンのサンキライの実を。

仕上がりはジューンブライドが手にするブーケのように愛らしくエレガントなイメージに。
皆様アイビーの使い方でかなり個性を表現されていました。

モデルハウスのステキな空間が、バラの良い香りと花と緑の良い気に満ちていました。
ご参加の皆様は、お花と自分と向き合う時間を過ごされていました^^ アレンジメントが完成に近づくと楽しいおしゃべりにも花が咲きました♪

レッスン終了後にはバラ色のドリンクと美味しいお菓子もふるまわれました。アレンジメントとカラーコーディネートしたのですか?と思わず聞いてしまったくらいステキなしつらえでした。
シルフィードロッソの桑原さんのセンスとお心遣いにいつもあたたかい気持ちにして頂きます。ありがとうございます^^



思い思いに完成させたアレンジメントを手に満面の笑みを浮かべた皆様♪
雨の中ご参加頂き誠にありがとうございました。

 

同じお花を使っても、個性が表現されてどれもとても素敵です。
自由に生ける…お花に触れる楽しさを感じて頂けたようです。

不定期に開催されております家サポブラッシュアップセミナーですが、
次回開催予定が決まりましたら、このブログでもご紹介いたしますので、是非、お楽しみに♪

森理恵プロフィール

 

 


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 家サポ, 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク