「フレッシュハーブとマスタードの簡単ピクルス」


新緑がきれいな季節になりました。

日に日に山の緑が濃くなっていくのをみると
心が躍り出します。

庭のハーブも
にょきにょきのびてきました。

今時期のハーブは
柔らかく香りも豊かです。

摘み取って
ピクルスを作るときに使ってみましょう。

ピクルスは
本来、
長期保存を目的として
作るのですが
今回は浅漬けのようにデイリーに食べられるものを
作ります。
まずは浸し液作り。

お酢、(ハーブビネガーがあればなおよし)
お水、砂糖、粒マスタード、
ローリエや黒コショウなどを
お好みの味にブレンドして
浸し液を作り

フレッシュハーブを揉み
香りをだしてから一緒に
ジッパー付きのビニール袋に
入れておきます。

次に
お好みの野菜を大きめにカットして
さっと湯通しします。

この時に
「さっと」が大事。

茹で過ぎると食感がなくなるので
沸騰したお湯に野菜をいれて
再沸騰するころを目安に取り出します。

とりだした熱いままの野菜を
先程のジッパー付きのビニール袋の
浸し液の中に入れます。

冷めるまで密閉はしないでください。
冷めていくときに
野菜に味が染みわたっていきます。
5月の
土屋ホームモデルハウス北24条会場での
ハーブ教室では
玉ねぎ、パプリカを使いました。

緑の葉物は
ラビッジというハーブ。

セロリのような香りで
ピクルスの風味をぐんと引き立てます。

宿根草なので
毎年成長を続けてくれる
お役立ちのラビッジは
消化促進が期待できるハーブです。

 

この日は
ピクルスをサンドウィッチにはさんで
試食兼ランチタイムです。

手作り食パンで
ベーコンやレタスなどと一緒に
はさみ頂きます。

おいしいものを食べながら
おしゃべりにも花が咲きます。

楽しい食事は
免疫力をあげてくれるので
みんなで集まっての食卓はとても大事ですね。

お酢は疲労回復効果も高く
ハーブの種類を
効能を考え使い分けることで
食事でのメンテナンスを楽しみながらできそうですね。

おすすめのハーブは
セロリ、セージ、
タイム、イタリアンパセリ、バジルなどです。

ポット苗が
園芸店で入手できるシーズンなので
鉢や庭に植えて
使ってみましょう。

ピクルスは
冷蔵庫で1週間くらい日持ちします。

浸し液を煮沸していないので
長期保存には向きませんが
毎日の食卓に彩りを添えてくれます。

ぜひ
お試しください。


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク

新・アンチエイジングな暮らしと食卓 1

皆様初めまして。

ルスツリゾートホテルの野坂でございます。ようやく春らしい季節になって参りました。これから毎月、暮らしに役立つ、アンチエイジングの情報をお届けしていきたいと思っております。

今回は、無農薬、有機栽培についてのお話です。

私の料理は、全ての食材の鮮度にこだわっています。とりわけ野菜については、ルスツリゾート近郊の畑作農家を回り、有機栽培を基本とし、無農薬が無理であれば最低量の農薬の使用をお願いし、栽培してもらっています。

無農薬にこだわるのは、30年ほど前、静岡の自然農法を実践している農家とご縁があり、無農薬大豆使用の醤油や冬みかんを直接購入して使用していたことからです。
刺身醤油としてそのまま食べた時は、私を含め誰にも違いはわかりませんでした。ところが、それまで使用していた醤油と味比べをしましたら、歴然と違いが解り納得させられました。

また、その農家から購入した冬みかんと市販されている冬みかんを煮沸殺菌したガラス瓶にそれぞれ入れ、密封して常温で置くテストをしました。
3週間ほどしたら、無農薬栽培のみかんはガラス瓶の底にきれいに透き通ったみかん汁がたまっており、みかんもつやがあり、輝く色の冬みかんそのままでした。ところが市販の冬みかんのガラス瓶の中は真っ黒でカビ以外は何も見えない状態でした。このように、農薬を多く使用した食物を食べていると、私たちの体の中もこのような状態になるのかと、考えさせられました。

3年ほど前に「アイスプラント」という野菜が珍重された時、地元の農家で作ってもらいました。
原産地はナイル川の川辺の塩分の強い土地で自生している野菜で、食べるとしょっぱい味ですが、面白いのと美味しかったので大量に使用しました。
ところが、次の年に同じように栽培してくれましたが、塩分が全く無く、とても美味しいとは言えませんでした。
一年前の収穫で、地中のミネラルが全て吸収されてしまったからです。
一般の農地にもミネラルの一部であるナトリウムがあるのだということがわかりました。
私は塩をまいて栽培したらどうかと、単純な意見を言ったことがあります。その後、無知なる故の恥ずかしい意見であったと反省させられることになります。
カラダにいい食材を選択することもアンチエイジングには欠かせない要素の一つです。

今月のアンチエイジング料理 レシピ

ルスツ地場産各種根菜のドレッシング掛け

材料 4人分
人参 小半本、 ビタミン大根 スライス4枚、 紅芯大根 スライス4枚、 白蕪 1個、 
黄人参 小半本、 隠元 4本、 お好みのドレッシング(今回はジュレタイプです)24cc、
海洋深層水 450cc(塩水でも可)、水 150cc

作り方
1) 白蕪は櫛型に切って皮を剥き面取りする。
2) 人参と黄人参は、輪切りにして面取りする。
3) 隠元は半分に切っておく。
4) 鍋に海洋深層水と水道水を入れ沸騰させてカットした野菜を順次茹でて柔らかくなったら氷水に入れて冷やす。
5)4)が冷えたら水気を良くふき取り、器に盛り付けて上からお好みのドレシンッグを掛けて出来上がり。

*茹でる順番は気にしないでOK。
 深層水は魔法の水です。
 深層水を使用すると野菜のうまみが引き立ちます。塩分は野菜をゆでるごとに薄くなりますが、茹で上がりの野菜の色はどれも鮮やかです。
 
*海洋深層水が無ければ水道水1Lに対して天然海水塩25g入れて使用する。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
次回は、無農薬の野菜とお米についてお伝えいたします。


アンチエイジング・シェフ 野坂精二

アンチエイジング・シェフ 野坂精二 の紹介

ルスツリゾート総料理長 野坂精二 プロフィール 函館出身。多くの有名レストラン・ホテルの調理経験を経て現職へ。 ・(仏)レザミド・キュルノンスキー日本支部会員 ・(仏)オーギュスト・スコフイエ日本支部会員 ・社団法人氷彫刻会準師範 ・社団法人日本調理師会記述奨励賞金賞受賞 ・社団法人日本司士協会アカデミー賞受賞
カテゴリー: アンチエイジングな暮らしと食卓, 家サポ   パーマリンク

家サポ暮らしアップセミナー 【6月の花バラを使った花風水アレンジメントレッスン】


ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
あっと言う間に桜が終り、今はライラックまつり開催中の札幌です。
ライラックが終る頃には6月に突入。するとバラの季節がやってきます♪
久しぶりに開催の運びとなりす家サポ暮らしアップセミナー
『6月の花バラを使った花風水アレンジメントレッスン』のご案内です。




家サポ暮らしアップセミナー
【6月の花バラを使った花風水アレンジメントレッスン】

お部屋に季節のお花バラを飾ることは開運行動です。
暮らしの中で、すぐに取り入れられる効果的な色の使い方や風水のお話も楽しいひとときです。
お茶とお菓子をいただきながら、お花に触れて心も体もやさしく癒される素敵な時間を
土屋ハウスのモデルハウスで過ごしませんか?
どなたでもお気軽にご参加下さいませ。

日  時 6月13日(金)11:00~12:30

参加費 2,500円(材料費)
※家サポイベントということで材料費のみで提供させていただいております。

定 員 8名

講   師 森 理恵
アトリエ FLORET R 主宰

会  場  土屋ホームモデルハウス《シルフィード・ロッソ》 ←場所はこちらをクリック
※黄色い外観のモデルハウスです
札幌市豊平区豊平1条10丁目
北海道マイホームセンター会場内(駐車場有り)


お申し込みはこちらから↓お願いいたします。

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: イベント・セミナー, 家サポ, 家サポセミナー, 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

お花を飾りましょう! 嬉しいお花の効果

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
数日の春らしい陽気に誘われて、予想よりも早く桜の便りが届いた札幌より更新しています。
ゴールデンウィークは正に桜に包まれてお花見日和となりました。
桜の花を見ると優しくふんわりした気持ちになれて日本人に生まれて良かったと思いますね。
桜に限らず、お花には人の心を和ませたり勇気を与えたりしてくれる効果があります。
今日は、そんなお花の嬉しい効果をご紹介致します。

風水的にも、お花を飾ると開運する!

どんな風水本にも必ず書かれているのが、観葉植物を飾ること、生花を飾ることとあります。
では、何故良いのでしょう?
観葉植物には家の中の気の流れを良い方向に導いてくれたり、悪い気を追い払ってくれたりする力を持っているから良いと言われています。
一方、生花には 【開かせる、咲かせる、実現させる】そんなパワーのあるお花は夢をかなえるパワーも持っていると言われています。
ならば、是非暮らしの中に取り入れたいですね!自分の気に入った生きの良いもの(生気を感じるもの)を飾ることをおすすめします。気を整えてくれるものなので元気なものが良いに決まっています。(風水って意外と当たり前のことが多いのです。)

今日は、こんな時にはこんなお花…TPOに合わせて活用するノウハウをお伝えします。

【新しいことをはじめるエネルギーをもらう】

グリーンと白の組み合わせがおススメ!
グリーンは成長と変化を、白はクリアなところからの始まり!! 絶大なリフレッシュ効果があります☆
白いお花を飾るだけで、グリーンと白の組み合わせを取り入れることが出来ますね♪

お花を飾ると、もれなくグリーンがついてくる!!2014年は四緑木星の年なのでラッキーカラーのグリーンを取り入れると開運効果もUPします。

グリーンイエローブルーからできている色。まるで正反対の性質の色同士がひとつになっているグリーンは大切なバランスをとってくれる色なのです。

お花を飾ると、茎や葉に必ずグリーンがついてます♪
だから、お花を飾るだけで、バランスとリラックスがやってきます♪

【いまひとつやる気がでない時には】

やる気、行動力!! と言えば赤いお花…特に赤いバラには強いパワーがあります。
ひまわりにも仕事の効率を上げる強いパワーがあります。
でも、自分にはちょっとしんどいな…眩しすぎる…と思ったら、赤いバラをオレンジやピンクに
ひまわりをガーベラに変えることで自分にちょうど良いパワーをもらいましょう!

自分がこれ欲しい!と思ったお花が一番ピッタリということなのです。
自分が選んだお花を見て「何故このお花を選んだのかな?」と自分に問いかけて下さい。
必ず何らかの答えが見つかるはずです。簡単なセルフセラピーにもなるので試してみて下さい。

どうぞご参考に(^-^)♪

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク