「さあ、庭にでてみよう」


氷点下の寒さに除雪の毎日だった冬も

気付けば過ぎ去り、春がやってきましたね。
 
雪がとけて地面が見えてくると
土の感触が急になつかしくなるから不思議です。
紫外線に注意しながら庭にでてみませんか?
(春の紫外線は真夏よりも強く午前10時~12時位が
要注意ですよ)
 
ひろいお庭がなくても
野菜やお花を育てることができるし
なにより植物や土に触れることで力強いエネルギーを
感じることができます。
 
 

最近はガーデニンググッズも充実していて
機能性、デザイン性にもすぐれたものが
店頭に並んでいます。
 
庭作業=土いじりは肉体労働にちかい点もあります。
お気に入りのグッズで作業すれば
楽しい時間へと変わりますね。

 

カエルのジョウロ、
お庭の中に置きっぱなしでも
風景になじんでくれます。
 

苗を買ってきて植える以外にも
種まきから楽しむことも
お勧めです。
 
簡単に育ってくれるような種類や
収穫して楽しめるものをチョイスして
みましょう。

 

種をまいたあとは
発芽したものを全部そのまま育てるのではなく
密集している間隔に隙間があくように
引きぬくのですが、これを間引きと言います。
 
もったいないなあ、と思いますが
大勢で土の栄養をとりあうことになり
狭い空間で大きく育つことはできないので
必要な作業になってきます。
 
 
 
ベビーリーフなどは
成長具合に合わせて間引きしたものを食べながら
育てることができてお得です。
 
バジルなども
種から簡単に育てられますよ。
ベビーリーフのように若い新芽の時に
次々収穫できるのでこちらもおすすめです。

 
 
一般的に
種の袋に書いてある
種まきの時期の記載は暖かい本州地方が基準になっていて
北海道にはあてはまりません。
北国は1カ月以上遅くても大丈夫ですよ。
 
室内ではなく戸外で種まきをするのであれば
5月下旬あたりの最低気温が1ケタにならない頃に
なってからのほうが安心です。
 
特にバジルは寒さに弱いので
北海道神宮祭のころに蒔いても十分間に合います。
 
新緑に囲まれる季節は
もうすぐそこまでやってきています。
 
短い北国の緑の季節を
思う存分楽しみたいですね。


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク

自分の中にある答えを見つけるために。

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
最近、日が長くなってきて少しずつ春本番へ向かっているのを感じられるようになってきました。
三寒四温という言葉は今の季節を上手く表現していると感心してしまいます。
辞書に寄れば、寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かいということ。
また、気候がだんだん暖かくなる意にも用いる…とあります。
そろそろクロッカスなど春の花の便りも聞かれる頃、桜の開花も待ち遠しいですね。
空の色も心なしか春色…今日はそんな空の色ブルーのお話です。

ブルーは空の色、海の色

空も海も見ているだけで大らかな気持ちになるので、ブルーは平和の象徴とされています。
自分の心の内側を見つめることをサポートしてくれる色でもあります。
新年度から、より自分らしく過ごすために、どうすれば良いかを考えるときに最適な色です。
どんな時にも答えは自分の中にあります。
だから、自分の感じたままに動いてみることは、正しいことです。
自分の心の声に従うこと…それは、自分を大切にすることでもあります。

気づき…見方を変えたら見つけられる

見つけようと思ったら、案外身近に小さな幸せがあることに気づきます。でも、忙しさに心を亡くして、周りや自分の心を見る余裕が無いとせっかくの幸せに気づかないこともありますね。既に自分が持っている幸せを忘れてしまっていたりもします。

見方を変える…視点を変える…
すると、今まで自分が思っていたことと全く違うことに思えたり、姿形も風景も違って見えてくることもあります。
今まで気づかなかったことに気づけたりします。

パールブルーというお花をグラスにアレンジ。
上からのぞいたら5枚の花びらがのびのびと…両手両足を伸ばした自由な表情に思わずほっこり♪

いっそ、考えるのをやめてみる

井上陽水さんの『夢の中へ』という歌にもあるように必死に探しているときには見つからなかった物が、探すのを止めた途端に見つかることってありますよね!
これだ! これしかない!と思っていたことが、実は、案外そうでもなかったと気づくこともありますね。
考えすぎることで本当の答えから遠ざかってしまって見失っていることもあるかもしれません。

思い込みという目隠し…
偏りというアンバランス…
それらを手放して軽くなり、
心と体のバランスを取れるように自分の中にある答えをちゃんと見ましょう。

どんな人も答えは必ず持っているはすです。
心が軽くなるきっかけになれたなら幸いです^^



フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

食べたり飲んだり…色の効果を直接取り入れよう!

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
4月になり、早いものでこの家サポブログのフォト&エッセイ連載も1年が経ちました。
今までお読みいただきましてありがとうございます。
これからも『花と色彩で創る素敵な暮らしの提案』で心と体が元気になって頂けるよう
時に楽しく、時に深いい内容をお届けして参りたいと思います。
改めまして、どうぞよろしくお願い致します。

暮らしの中に色を取り入れると効果的…と今までもお伝えしてきました。
着るもの、アクセサリー、メイク等の他、ノートやペンなどのステーショナリーなども有効ですし
インテリアや生活雑貨で必要な色を取り入れたりするのも効果的です。
上記の物は視覚からの心理的効果(心への効果)と生理的効果(体への効果)が主です。
今日はダイレクトに体の中に取り込む方法、カラーインテークをご紹介します。

カラーインテークとは
色のついているものを食べる、飲むこと

ここ数年話題になり、実践している人も多いのがスムージーではないでしょうか? 私も長いこと毎朝ミキサーで作って飲み続けています。
その日の自分の心と体の状態に合わせて欲しい色は違います。必要な色合いになるように材料の配合を決めて作ることも楽しいものです♪

YELLOW 頭の回転を早めて、計画的に効率よく物事を進めたいと思うときには、左脳の働きを高めてくれるイエロー系にします。マンゴーの分量を多くしてほうれん草はごく少量にしました。バナナとハチミツ、きな粉でもイエローパワーをプラスしています。

PINK 無条件の愛の色のピンクは人にも自分自身にも優しくなりたい時に穏やかに効いてくれる色です。また、可愛らしい色合いでありながら、実はピンクにはレッドよりも強いパワーが隠されていたりもします。今日は頑張らなくちゃ!と言う日におススメです。
この日のスムージーはブルーベリーをメインにほうれん草は入れずに仕上げました。

GREEN 春になると誰もが気になる色がグリーンです。グリーンは草原や森林のイメージをすると理解しやすい色です。春になると誰もが転機を迎え、新しい環境、新しい自分へ成長と変化を望みます。そんな気持ちがグリーンを選ばせるのです。
また、グリーンには過去と未来の狭間の今を大切にして一歩一歩着実に前進していくことをサポートしてくれる効果もあります。また、本当の自分らしさを大切にすることを意識させてくれる色でもあります。
何か迷っていることがある時には、自分の心の中にある答えが正しいということを教えてくれたりもします。

ヨーグルトと豆乳に定番のほうれん草をメインに胡瓜とキウイも入っています。いつもだいたい11種類は入れるようにしています^^

カラフルなお弁当でカラーを取り入れる

春…新学期が始まってお弁当作りが始まるママも多いと思います。なるべく彩りをキレイにして食欲をそそるようなお弁当にしたいですね^^
沢山の色があるということはカラーセラピー的にも偏りがなくバランスが取れているということになります。栄養の面でも偏りがなく、体と心に良い影響を与えてくれますね。

見た目も色合いも楽しいキャラ弁♪

これは娘にリクエストされて作ったキティちゃん弁当です。 『可愛くて食べられない』…と言いながら、必ず食べられてしまうキャラ弁です(笑)。作っている時も楽しいですが、お弁当箱を開けた時の喜ぶ顔を思い描きながら作っている時も幸せ気分になれますね♪ お料理って、やっぱり愛情だと思うのです。
レッドやオレンジは食欲を高め、楽しく美味しく食べられる効果があります。

色のついているものを食べたり飲んだりすることで、効果的に色を取り入れることが出来ます。
その時にとても大切なことは、その色の持つ効果に意識を向けることです。
ただ何となく色を取り入れても効果はあるのですが、意識することで効果が倍増します。
色を食べる(飲む)意味を考えるということです。
『イエローを取り入れて効率よく計画通りに物事を進められる』
『私はこのピンクを取り入れて人にも自分にも優しくなります』
『グリーンで心身ともにリラックス効果を高めよう!』

さぁ、 今日から食べる(飲む)カラーセラピーを始めてみませんか?

森理恵プロフィール


 


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 家サポ, 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

「ドライハーブでふりかけつくり」


北海道にもようやく春が近づいてきましたね。
 
雪が解けて土が顔を出すと
ガーデニングや畑仕事の準備がスタートです。
 
ハーブは
育てて、眺めて、利用して、
私たちの体や暮らしに役立つ魅力がいっぱいの植物。
 
今年はチャレンジしてみたい、という方には
利用方法の参考になる講座が
北24条の土屋ホームモデルハウスで行われました。

 
ドライハーブをブレンドして作る
ハーブのふりかけです。
 
自分で育てることができるハーブを
使って作ることができます。
 
一般的に
ハーブソルトは
お塩の中にハーブがちらほら、という
パターンが多いのですが
これは
ドライハーブの中にお塩を少しいれた
ふりかけのようなもの。

 
ディルや、チャイブ、バジル、オレガノなど
どの種類のハーブを
どのくらい入れるかの匙加減で
風味が変わり、奥の深いものです。
この日作ったみなさんそれぞれに
微妙に風味が違うものが完成しました。
 
 
それぞれ、お好みに合わせて
瓶に入れていきます。
 
単品で使うより
香りに奥行きが出て
一度使うとクセになる美味しさです。
 
 
サラダやグリルしたお肉や魚、
ごはんにパラパラと、
ケチャップやマヨネーズ、ドレッシングに混ぜて
お料理の幅を増やすことができます。
 
このハーブのふりかけを
ぱらぱらとふりかけて
ランチタイムです。

 

 
ドリンクは
日向夏の皮を乾燥させたものを
お茶にしたもの。
うっすらと色がでて
日向夏の香りが口いっぱいに広がります。
 
かんきつ系の果物も
ハーブの仲間。
 
みかんの皮を乾燥したものは
陳皮と呼ばれ
漢方では古いものほど価値があります。
 
ビタミンCも多く
腸の働きを正常に保ちます。

 
デザートをいただきながら
春からのハーブ栽培の話題にも花が咲き、
楽しいひと時を過ごしました。
 
このように
実際にお料理に使ってみて
おいしいと感じたハーブを育ててみると
愛情のかけ方が
かわるかもしれません(笑)
 
気軽に楽しめるハーブ料理や
調味料作りを提案するハーブ講座、
4月は24日木曜11時~です。
 
かんきつ、ジンジャーなどで煮込む
コラーゲンたっぷりの手羽先料理を作ります。
 
興味のある方は
お気軽にお問い合わせください。
 
お問い合わせ先
かりのあさのホームページ内
「今月のハーブ教室」バナーから
お入りください。
http://karino-herb.com

10度を超える日が続き


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ   パーマリンク