「アロマテラピーとカイロプラクティックのコラボでフェイシャルケア」

2月のハーブ講座の日は
春のような陽気でした。
 
会場はSTVハウジングプラザ北24条の
モデルハウスでした。
 

 
この日は
参加者のみなさんが心待ちにしていた
フェイシャルのセルフケアを学ぶ講座です。
 
ハーブの力がぎゅっと詰まった
オイルを使って
いきいき美人になるためのレッスン。
まずは
マッサージローションを作ります。
 

ベースとなるキャリアオイル、
ホホバオイルとアルガンオイルです。
 
さらりとしたつけ心地なのにしっとり潤う、
みなさんご存知のホホバオイルに
近年美容成分が注目されているアルガンオイルをプラス、
精製水を加えて
滑りの良いローションを目指します。

 
この日、人気があった精油(エッセンシャルオイル)は
この3種類。
ローズウッドはバラとは関係のないクスノキ科の植物で
南米原産です。
名前にローズがつくのは木そのものがバラの香りがするから。
それがゆえに家具や飾り棚を作るために大量に伐採されてしまい
現在では保護されるようになっています。
私たちが精油を購入すると売り上げの一部が植林活動に寄付されるので
一滴一滴、大切に使いたいですね。
 
お肌の老化を防いでくれる
スキンケアにはもってこいの精油です。
 
 
サンダルウッドは
ビャクダンともいわれお寺のお香で有名です。
 
強い鎮静効果がありヨガや瞑想にも使われています。
肌を柔らかくしてトラブル肌を改善する働きがあります。
 
フランキンセンス(乳香)は
オリエンタルな香りで
老化肌に働きかけしわやくすみを改善する効果が期待できます。
 
このように精油は種類によって
香りも働きも様々で、自分に必要な効能を効率よく取り入れて
役立てることができます。
 
ほとんどの精油には
抗菌、抗酸化作用があります。
使用するときの濃度や安全に関する最低限の知識があれば
くらしの中に取り入れて楽しむことができますね。

 
次はカイロプラクターの目黒さとみ先生にバトンタッチ、
目黒先生の手はゴットハンド。
短時間の施術でも
みなさん個々のお悩みをずばりと言い当て、
骨格やリンパの仕組みをわかりやすく説明してくれます。
 
フェイシャルのセルフケアですが
お顔の骨格は
骨盤~背骨~首~頭~とすべて関連がある。と
目黒先生からのレクチャーがはじまりました。
骨盤を整え、それから
お顔周りのセルフケア方法を
みんなで実践していきます。
 
終わるころには
みなさんのお顔周りがすっきり、
まさしくビフォーアフターでした。
 
今年の冬は
雪が一度に降って除雪が大変だったり、
厳しい氷点下が続き
体もお肌も多くのダメージを受けています。
 
春に向けて
セルフケアで心機一転できそうですね。
 
 
次回3月27日のハーブ講座は
大人気の
ハーブミックスソルト作りです。
 
 
数種類のハーブをお好みでブレンドして作る
ハーブのふりかけのようなもの。
お塩よりもハーブのほうが多いのが特徴です。
 
参加ご希望の方は
かりのあさのホームページ内
「今月のハーブ教室」バナーから
申し込み先等をご確認ください。
 
かりのあさのHP
http://karino-herb.com
 
 


ハーブ研究家 かりのあさの

ハーブ研究家 かりのあさの の紹介

ハーブ研究家 日本園芸協会 ハーブコーディネーター/JAIS認定 ハーブ学習指導員 AEAJアロマテラピーアドバイザー/グリーンエプロンズ代表 ガーデニング、料理、アロマなどを通して、ハーブのある暮らしの魅力を発信しています。 道内各地での講習会、ガーデン監修、雑誌、ネットサイト掲載や、みどりのまちづくりなど幅広く活動中です。 ホームページ  http://karino-herb.com
カテゴリー: イベント・セミナー, ハーブライフ・暮らしのデザイン, 家サポ, 家サポセミナー   パーマリンク

桃の節句『ひな祭り』の由来と花あしらい

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
札幌でも昨日今日とプラスの気温になり、雪融けも進んできました。
早いもので2月ももうすぐ終り、週末には3月を迎えます。
3月の季節の行事と言えば桃の節句ですね。
今日は春らしく、可愛らしいおひな祭りの花あしらいと共に由来などをお届けします。


ひな祭りの由来

ひな祭りは平安時代に古代中国から伝わってきました。古代中国では、3月3日に手で手足を洗って身を清めることで災いから逃れようという行事が古くから行われていました。それが平安時代に伝わり、人形に災いを託して川に流す「流し雛」が始まりました。そして、江戸時代辺りから人形で遊ぶ”ままごと”がブームとなり、それにあやかる形で人形を飾って子供の幸せを願う現在の雛人形スタイルになったと言われています。

「雛人形はひな祭りが終わったらすぐに片づけなければ婚期が遅くなる!」という言い伝えがあります。これは、一日限定で川に流していた流し雛の名残だと言われています。流し雛は、地域の行事として現在も行っているところがあります。


ひな祭りに桃を飾るのは何故?

ひな祭りは「桃の節句」とも呼ばれます。何故ひな祭りに桃の花を飾るのでしょう?由来は古代中国にまでさかのぼります。中国では桃の花は魔除けの力があると考えられていました。桃の花を愛でて、桃の花を浮かべたお酒を飲み、桃の葉を入れたお風呂に入り、3月3日に無病息災を願っていたのです。

ひな祭りに桜餅を食べるのは何故?

元々は、ひな祭りには菱餅を飾りました。ひな祭りに菱餅を飾るようななったのは、菱の実が幼い女の子の命を救ったというインドの故事にちなんで、菱形の餅が縁起物とされたことに始まります。

 

お餅の色が、今のように三色になったのは明治以降のことで、縁は蓬(ヨモギ)で邪気を祓い桃色は桃で魔除けの力があり白は穢れのない清らかさを表すといいます。記録では、四色・五色もありますが、江戸時代は、草餅の間に白い餅を挟んだ二色のものが一般的だったそうです。江戸も後期になると、初節句のお祝いのお返しに菱餅を用いることが多くなりました。現在は、菱餅は雛人形の飾り物としてだけで、食べることはほとんどなくなりました。代わって、桜餅を食べる習慣となりました。

家族の無病息災と子供たちの幸せを願って春のお花を飾ってみてはいかがでしょうか?
ひな祭りの由来から桃や桜の花とお好きなお花を合わせてお部屋に生けてみませんか?
この写真は、先日のアトリエ FLORET Rのフラワーレッスンでの作品です。
中央の大きなピンクのお花は八重咲のチューリップです。フリルのようなスイートピーが優しく包み、イエローのミモザが幸せをいっぱい感じさせてくれます。

そろそろ、3月3日の桃の節句の準備をしませんか?

森理恵プロフィール

 

 


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

五感で楽しむ春のティータイムを彩る花あしらい♪

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
例年に無く全国的に雪が降り、 春が待ち遠しい今日この頃です。
そこで今日は、見ているだけで春を感じて頂ける楽しい花あしらいをご紹介致します。
花器に使っているのはカップ&ソーサーとポットです。
ご自宅で普段お使いの物でも、100円ショップで揃えても良いと思います。

幸せとワクワクを感じる花あしらい

ティータイムを楽しむためのお花の提案でもありますが、
フローラルカラーセラピー的な観点から言うならば、ティーポットは注ぐ愛情、ティーカップは受け取る愛情…と解釈することが出来ます。お花を生けながら、また、自分の仕上がりを客観的に見ることで自分の愛情表現について気づくことがあったり、改善する部分を見出したりすることも出来る花あしらいです。
イエローは幸せの象徴とも言われる色なので、無条件に明るく朗らかな気持ちへ導いてくれます♪ チューリップには無邪気さを思い出させる効果もあります。

 

大人っぽさ子供っぽさを表現する

同じ花器を使ってもお花の色と種類が変わるだけで印象は大きく変わります。

 

 

 

 

 

ティーカップには少しブラウンを帯びたシックなレッドのバラとグリーンのグラデーションで立体感を持たせました。渋い色合いのバラが濃いダージリンを思わせる大人っぽい花あしらいがドラマティックです。その反面、ソーサーに乗せた蕾をティースプーンに見立てて、遊び心も忘れません。
ティーポットは
淡いピンクとホワイトのまる咲のチューリップとレッドのヒペリカムという実物で可愛らしさとあどけなさを。白のスイートピーがフリルの様な優しさを添えています。
見ているだけで楽しくなるような、元気が出るデザインです。

春の香りのアレンジメント

ピンクのチューリップはフリンジ咲きと言い花びらの縁に少しギザギザが入っています。フルーツの様な甘い香りが素敵です。イエローのフリージアもスパイシーな香りが春を感じさせてくれます。香りも色合いも甘辛のバランスが絶妙なアレンジメントです。フリージアの蕾のラインが、個性と方向性を示してくれているようです。

暮らしを五感で楽しむ

暮らしの中にお花を取り入れるということは、色と香りを楽しむということでもあります。
五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)を使って日々の生活を楽しみましょう。

◆視覚 お花を見てその彩りから心と体の健康に役立てます。
◆聴覚 BGMにはお好きな曲を♪
◆触覚 お花の手触り…花びらの質感、グリーンに触れてパワーを頂く。
◆味覚 テーブルにお花を飾ってのティータイム♪ クッキー等と一緒に?
◆嗅覚 お好きな花の香りを存分に感じて下さい。

春を待ちわびる気持ちで、一足先に春のお花を取り入れてみませんか?
お花屋さんで目が合った、手に取ったお花は、あなたの心と体の味方です^^

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

家サポ暮らしアップセミナー 【2014年 ご縁を結ぶ花風水&カラーセラピーセミナー】開催しました

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
札幌では雪まつり、小樽では雪あかりの路の冬のイベントが開催されています。
そんな中、去る2月10日に土屋ホームの豊平モデルハウス シルフィードロッソで開催された
家サポ暮らしアップセミナー【2014年 ご縁を結ぶ花風水&カラーセラピーセミナー】のご報告です。

外は冬本番ですが、お部屋には一足早く春を呼びこみ開運しましょう!というセミナー。
シルフィードロッソは光あふれる和モダンなモデルハウスです。
居心地の良い空間で皆さんの表情も終始笑顔です^^

カラーセラピーで自分を知る
先ず最初に美しいカラーボトルを選んでご自身の今の心と体の状態を知ってバランスを取るためのグループカウンセリングから。
気になるボトルに秘められた自分を知るヒントを聞いて驚いたり頷いたり…短い時間でしたが気づきも得られたご様子でした。

2014年開運風水セミナー
次に今年のラッキーカラー&アイテム、開運行動などをお話ししました。
心がけるだけで開運できるなんて素敵なことだと思いませんか? 私は「△△しちゃダメ!」ではなく「○○したら良い!」とお伝えするので「気軽に取り入れられます」「風水が身近なものになりました」と言って頂けることが多いです。

花風水2014年を開運するアレンジメント
更に今年の風水ラッキーカラー&アイテムを盛り込んだ花風水アレンジメントを作り、自由な感性を大切にしながらお花に触れるひとときをお楽しみ頂きました。

2014年は四緑木星の年。ラッキーカラーはグリーンとピンクです。風水的にまあるい形はラッキーとされていますのでふんわりしたバラを2種類使いました。【花レシピ】
グリーンのバラ:ミントティー
ピンクのSPバラ:ユニークネオアンティークラブ
サクラコマチ
スイートピー
アジサイ
グリーン:スマイラックス、ミスカンサス
小鳥ちゃん

また、今年はご縁を大切に育むことと風を感じることが開運行動になりますので、素敵なご縁を運んできてくれる小鳥のオブジェも添えています。翼に大きな風をはらんで上昇気流に乗るのは正に開運のイメージそのものでもありますね^^
ミスカンサス(ストライプの細いグリーン)で風が通り抜けるスペース(心のゆとり)を感じさせました。

 

セミナー中に出された紅茶は、その名もマリーアントワネット。
女子力UP効果のあるバラの香りが心地よく、この日は更に金箔のハートも浮かんでいました♡

写真を撮り忘れましたが、美味しいシュークリームもお出し頂きました♪ 正に花も実もある至福の時でした。

セミナー終了後の記念撮影。
皆さん、花とカラーの癒し効果で素敵な笑顔が印象的です^^
それぞれの個性あふれる2014年花風水アレンジメントの作品とともに。


TEAM TSUCHIYA
ソチオリンピック メダルを目指す!

土屋モデルハウス シルフィードロッソ入口には、ソチオリンピックで頑張っている土屋ホーム所属のジャンプ選手葛西紀明選手と伊藤有希選手を応援する垂れ幕がありました。
伊藤選手は12日深夜2:30からノーマルヒルに登場します。
葛西選手は15日夜(日本時間16日未明)のラージヒル。
家サポブログをご覧の皆様も是非とも応援よろしくお願い致します!!  勿論、私も応援します!!


森理恵プロフィール

 


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 家サポ, 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

家サポ管理者よりお知らせ

お客様各位

平素は「家サポ」をご活用いただきありがとうございます。
現在、家サポサイトの機能に一部不具合があり、お客様には大変ご迷惑をおかけしております。
現在原因を調査中です。復旧次第お知らせいたしますので、何卒ご理解・ご協力をお願いいたします。

                                                    以上

 

 


カテゴリー: 家サポ   パーマリンク