「お施主様体験談・最新 住宅設備のご紹介」

11月24日、「お施主様体験談・最新 住宅設備のご紹介」が「パナソニックリビングショウルーム札幌」がで行われました。

私としても久しぶりの札幌勤務、どんな話が聞けるだろうかと楽しみに参加しました・・・

25組(45名)のご来場と定員を超え、席を増設してのセミナーとなり、大変好評でした。

築数年の当社お得意様が2名(いずれも奥様)が、成功談・失敗談・我が家自慢などの話をしてくれ、ご参加の皆様はお二方の話に聞き入っていました。私ども社員としても、学ぶことは多くありました。

家を建てるのは一大事業、いくら考えても尽きることはありませんね。

その後は住宅設備機器グレードアップの抽選会、お楽しみ抽選会があり、大盛況のうちにイベントは終了しました。

今後も継続してまいりますので、札幌周辺の方はぜひご参加くださいね。


カテゴリー: 家サポ   パーマリンク

暮らしの中に生かす色…色の免疫効果のお話②

ごきげんよう(^-^)♪ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
11月もあと1週間ほどとなり、雪も降らずいいなぁ…と思っていたら今週中ごろには降る予報。
となると巷では風邪やインフルエンザも流行りはじめます。
関東圏では既にインフルエンザが流行りの兆しとか…しっかり体調管理をして免疫力を高めておきましょう!!という訳で、今日は先日に引き続き、日ごろからちょっと心がけたい【免疫強化!感染に負けない色②】をご紹介いたします。

免疫力を高める色【ピンク】有効


細胞の働きを活性化し、ホルモンの分泌も促してくれる色なので、若返りの色とも言われています。

ウィルスは粘膜感染することも多いので、細胞レベルから強化するために【ピンク】が有効です!!

 



ピンクは無条件の愛の色
自分のケアを忘れずに…

ピンクは愛情と優しさの色です。本来、自分のことは自分が1番よく知っているはずです。 ついつい仕事が忙しいことを理由に無理をしていませんか? 特に年末に向けての追い込み繁忙期だったりもしますので、自分の心と体に優しさを忘れないようにしましょう! ピンクの優しさが自分を大切にすることをサポートしてくれます。心も体も温めてくれる色でもあります。

 

色の持つ効果を積極的に利用して、心も体も健やかでいましょう!! どうか、皆さまご自愛下さいませ^^

暮らしの中に生かす色…色の免疫効果のお話③へつづく…


森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

暮らしの中に生かす色…色の免疫効果のお話 ①

 

 

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。

あと10日もすれば12月…そろそろ風邪やインフルエンザの流行が気になる時期です。

ノロウィルスやロタウィルス等に感染しないためにも『手洗い』『うがい』の励行は勿論ですが、

自分で気をつけられることは実践していきたいものですね!
そこで今日は、カラーの効果で免疫力を高める方法をお伝えしたいと思います。

 


自分の免疫力を高め、体力を維持することが大切です!!
ターコイズブルー(水色)とホワイトは浄化、免疫力を強化してくれる色。


 

心身にデトックス効果のある色は?

ターコイズ(青緑≒水色とも解釈する)は、免疫力、肝機能を高めてくれる色なので、インフルエンザの予防にもいいですし、日常の疲れやストレスからも守ってくれる色です。

気管支や喉の疾患にも効いてくれるので、風邪やインフルエンザの時にも有効です。

また、体温を下げて脈拍を落ち着かせるので、発熱にも効き目があります。

 

白は、最もパワフルな浄化の色です。 エネルギー(体力)を強化し、生成する色です。

 

 

ターコイズ ホワイト どちらの色も余分な物 を取り除き
あるべき状態に戻してくれる作用があります。

色の使い方としては、持ち物、着る物やインテリア等に取り入れるのは勿論、飲食も有効です。

咳止めシロップや風邪薬のパッケージにブルーやターコイズが多く使われていることにもちゃんとした意味があるということなのですね。

自分の身の周りでターコイズホワイトを使う時には「のどの痛みが軽減される」「ウィルスが体の中で十分に戦ってくれて元気を取り戻せる」というようなプラスのイメージを意識することで効果が倍増します。

この【意識する】という事が、とても大切です!!!

 

先ずは、日ごろから無理をせず、しっかり体を休めることが大切ですが、色の効果も是非意識して使ってみて下さい。


また、ブルーは整理整頓を促す色なので、これから年末に向けて
お掃除力を高めてくれる…そんな効き目もあります(^-^)♪

暮らしの中に生かす色…色の免疫効果のお話②へつづく…。

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

北海道の自然豊かな地でマイホームを計画しませんか!!

マイホームを計画する方は、当然今お住いの地域で計画する方が多いと思いますが、ここ数年、都会のゴミゴミした所を離れて、地方にマイホームを計画する方が増えています。
これは、都会でマンションを購入し生活していたが、定年後は地元に戻りマイホームを建築する方や、実家に戻り親の家を建て替えを計画するなど、生活の基盤を地方に求める方が多くなってきています。
都会では仕事、生活は地方で、というライフスタイルが確立されつつあるようにも思います。そういう点では、学生時代北海道で暮らしていた方が、仕事で東京に来て、退職後また北海道でマイホームを持つという選択も素敵だと思いました。
今までは仕事に格闘していた方が、今度は自然と格闘する、そんなライフスタイルも楽しいのかもしれません。そんなライフスタイルを求めて、北海道でマイホームを建設する方を土屋ホームでは、何件もお手伝いしています。札幌が本社の土屋ホームは、北海道ほぼ全域が施工エリアです。本州にある支店も北海道から来ている社員も多く、北国の生活については様々なご提案もできます。一番安心なのが、今お住いの地域で北海道のマイホーム計画が出来ることです。
土屋ホームでは、北海道に移住する方を全力で応援いたします。北海道での暮らしをお考えの方は、是非お気軽にお問い合わせください。きっと素敵な提案が出来ると思います。

「家サポブログ」へのお問い合わせ・ご相談
家サポ事務局への「お問い合わせ・ご相談」はこちら  メール iesapo@tsuchiya.co.jp
お電話でのお問い合わせ 0120-449-228

土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: 家サポ   パーマリンク

クリスマスリースの由来…クリスマスリースを飾るのは何故?

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
早いもので今年も残すところ1ヶ月半程となって来ました。
ハロウィンが終った途端に街中が一夜にしてクリスマスのディスプレイに変りました。
ということで、今日はクリスマスリースについてお伝えいたします。

クリスマスに向けて日本の家庭でも、お部屋やドアにリースを飾ることは一般的になりました。
とは言え、いつからいつまで飾っていれば良いのか?
そもそもリースを飾る意味は何なのか? ということを知っておくと、より楽しめると思います。

リースは古代ローマ時代から

そもそもリースの歴史は古く、古代ローマ時代から といわれているそうです。クリスマスリースの「リース」とは英語で「wreath」と書き「花輪、花冠、冠、輪状のもの」を意味します。これは、ギリシャ・ローマ時代に花や枝、葉などで作った丸い輪を酒宴の時に用いたり、賞として授けたりしたことに由来するのだそうです。

クリスマスリースの意味

そして、リースが『輪』であるというのは、「はじめも終わりもなく、永遠に続く神の愛」を表しています。クリスマスのリースが緑色なのは、常緑樹を使うことで「農作物の繁栄」を柊の実の赤色は、「太陽の炎」、「キリストの流した血」、ヒラギの尖った葉やリボンやベルなどは「魔除け」という意味があります。他にも、松ぼっくりや姫リンゴなども「収穫」「神への捧げもの」の象徴とされています。

クリスマスカラーの意味

赤    キリストの血の色、愛と寛大さ
緑    永遠の命、神の永遠の愛
白    純潔、雪、純粋な心
銀   ベツレヘムの星=富、豊かさ

 

つるさないリース…アドベント・クランツ

11月30日に一番近い日曜日から、クリスマス前の期間(4回の日曜日がある)を「待降節」または「アドベント」といいます。「アドベント」とは「到来」という意味で、救い主の到来を心待ちにする時期です。教会では、このアドベントの最初の日曜日からクリスマスの準備の時として過ごします。この時期には、アドベント・クランツというリースの飾りに日曜日ごとに1本ずつキャンドルを灯す習慣があります。4本のキャンドルに火が灯ると、いよいよクリスマスということになります。この世にまことの光として到来された主イエスのご降誕を、こうして週毎に光を増し加えながら、心穏やかにして待つのです。


クリスマスリースを飾る期間

西洋(キリスト教徒)の考え方ではクリスマスの4週間前(待降節)から2月2日(聖母お清めの祝日)までが一般的と言われています。また、イエスさまがすべての人に顕された記念として祝われる7日の日にクリスマスの飾りを片づけるというのがアメリカなどの家庭では一般的と言われているそうです。日本ではクリスマスの1週間後にお正月があるので、だいたいクリスマスの翌日にはお正月モードへ移行しますね! でも飾っておきたいのであれば年明けまでOKということなのですね^^

お正月に飾る『しめ縄』も邪気を払うなどの意味がありますから、ちょっぴり似ていますね。
ナチュラルな素材に祈りをこめ…古くから人々は自然と共存してきたのですね。
そう思うとクリスマスリースを飾ることがより一層ステキなことに思えてきますね^^

アトリエ FLORET Rではステキなクリスマスリースやツリーのアレンジレッスンを開催中です。
どなたでも気軽にご参加頂ける1回完結のONE DAY LESSONです。
詳細は下記のバナーをクリックして下さい!!

札幌も雪が降って来ました。根雪になってしまうのかと思うとドキドキしますが^^;
益々寒さに向かいますので、皆さま御自愛下さいませ。

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク