食卓を彩る「エイジングケア・レシピ」・食事でアンチエイジング(後編)

「楽しく、おいしく、腹八分目で健康に」
野菜、お肉、魚介類、果物など、どれか一つに偏ることなく、これらの種類をまんべんなく体内にとりいれることがベスト。ただ忙しい日々の生活の中で続けることはとても大変。
そこで、5日間や7日間という期間の中であれば調整は可能ですよね!「昨日はお肉ばっかり食べたから、今日は野菜を中心に食べよう」「今日のランチはファーストフード。夕食はバランス良く和食にしよう」など。
自分に無理のない範囲で少しずつ改善することが長続きの秘訣。

おいしく食べることもアンチエイジングには大切なこと。
カロリー3割減で味気のない料理を食べるより、カロリー1~2割減+運動をして代謝アップをはかるほうが、“楽しく”食べることができると思います。仲の良いお友達や、ご家族と食を通じて楽しい時間を過ごして欲しいと思います。

日本では「腹八分に医者要らず」 英語では「Light suppers make long life」 “軽めの夕食は長寿の源”という同じ意味合いの言葉がありますが、腹八分目は平均寿命を延ばす可能性もあるといわれています。
無理のない自分のペースで実践してみるのも良いかも知れませんね。

エイジングケア・レシピ
「すりおろし人参の朝がゆ あぶりサーモンと小海老とともに 」
抗酸化作用の高い緑黄色野菜の人参、パプリカ、ブロッコリーを使い、お腹に優しいおかゆに仕立てました。サーモンと海老の赤い色素成分である「アスタキサンチン」もアンチエイジング食材!
人参は、ビタミンAとβ-カロテンが豊富で免疫力のアップや美肌効果も期待できます。
ぜひ、お試し下さいね。

<材料 2名分>
・ごはん・・・ 200g
・出し汁・・・・2カップと1/2(コンソメやチキンブイヨンでも美味しいですよ!)
・人参・・・・・90g (すりおろす)
・鮭切身・・・・2枚(塩鮭の場合は味付けに注意)
・むき海老・・・4ケ
・塩・・・・・・少々
・ブロッコリー・2つ(塩茹でしておく)
・パプリカ・・・適量(薄くスライス)

1. 鍋にごはんとだし汁、海老を加えてて沸騰させる
2. 沸騰したら弱火にして一度、海老を取り出し、すりおろした人参を加える
3. アクを取り除きながら、だし汁に濃度が出てくるまで煮る
4. 再度、海老を加えて塩で味を整える
5. 器に4を入れて魚グリルで焼いた鮭、塩茹でブロッコリー、スライスパプリカを彩りよくのせる
6. お好みでセルフィーユやアサツキを散らして仕上げる

それでは、次回は「糖化・焦げる」についてお話をしたいと思います。
エイジングケア・レシピもお楽しみに。


アンチエイジング・シェフ 草野忠幸

アンチエイジング・シェフ 草野忠幸 の紹介

アンチエイジング・シェフ 草野忠幸   アートホテルズ札幌 料理長 アンチエイジングリゾート・ルスツ・アドバイザー北海道アルファ・リゾート・トマム料理長、別府杉乃井ホテル副料理長、東京アートホテルズ大森/浜松町総料理長を務め、2012年より現職。全国で培った経験を活かし、料理のおいしさだけでなく食から作られる「カラダの健康」もお客様へお届けすべくアンチエイジング・シェフとして活躍中。 (社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ、CPA協会認定チーズプロプロフェッショナル (社)日本エスコフィエ協会ディシプル称号、厚生労働大臣認定西洋料理専門調理師
カテゴリー: アンチエイジングな暮らしと食卓   パーマリンク

食卓を彩る「エイジングケア・レシピ」・食事でアンチエイジング(前編)

皆様、こんにちは。
すっかり札幌も暖かくなり、食材も夏らしいものが出始めましたね。
それでは、2回目のブログでは「酸化・錆びる」についてもう少しお話をしたいと思います。今回は少し長くなりましたので、2回に分けてご紹介します。
また今回からは食卓を彩る「エイジングケア・レシピ」もご紹介致します!

「食事でアンチエイジング」
記念すべき第一回目では、老化の原因の一つに「酸化・錆びる」が関係しているとお話致しましたが、食べ物によってどのようなアンチエイジング効果が期待できるのか。
実は、私たちが普段食べている野菜、お肉、魚介類、そして果物などには「酸化・錆びる」から体を守ってくれる抗酸化物質を多く含んだ食材が多く存在します。
抗酸化物質とは、私たちの体の中で起こる酸化反応を止めてくれる役割をしてくれるのです。

例えばビタミンCがそうですね。
カットしたリンゴの切り口が空気に触れると、茶色く変色してしますが、カットしてすぐにレモンの絞り汁を加えた水に軽く漬け込むと、変色を防ぐことができます。つまり、ビタミンCによって変色の原因である酸化を防いだのです。

ビタミンCの他にも体内で起きる酸化から守ってくれる物質はほかにもたくさんあります。
では、その見分け方について。

「カラフルな食材に秘める力!」

これから夏にかけて、彩り豊かな食材がいっぱい旬をむかえます。野菜ではトマト、ブロッコリー、茄子、インゲン、ズッキーニ、果物はスイカやメロン、ベリー類など・・・
どれも食欲をそそるカラフルな色ですよね。実はこの色こそがアンチエイジングに効果的な抗酸化物質を含んでいる見分け方のキーポイントなのです。


例えば、トマトやスイカの赤色には「リコピン」ブロッコリーやアスパラの緑色は「スルファラファン」、茄子やベリー類には「アントシアニン」、インゲンやズッキーニには「ルテイン」など、カラフルな食材には酸化作用のある栄養素が多く含まれています。
最近、耳にしたことがあると思いますが、サーモンやエビの魚介類にも赤い色素成分「アスタキサンチン」という抗酸化物質が含まれており、注目を集めています。

どうですか? 以外に普段身近に存在している食材ばかりだと思いませんか。
これらの彩り豊かな食材は、栄養価も高く、旬のとれたて野菜は、時期外れの野菜より
抗酸化作用が高くなるというデータもあります。

こういったカラフルな食材を、日常の生活の中でバランス良く体内にとりいれることで簡単に老化予防につながるのです。
これから夏に向けて、旬の素材を使ったお料理でカラフル食卓を目指しましょう!

★☆★ルスツイベントのご案内★☆★

24時間マラソンでおなじみの「坂本雄次トレーナー」を迎え、ジョギング・ウォーキングのイベントをルスツリゾートで開催することとなりました。「ジョギングを始めよう」と思っている方や、「フォームの見直し」を考えている方、また、「走ることはあまり自信がないけれどウォーキンングは毎日しています。」という方のご参加を心よりお待ちしております。日付・問い合わせ先などの詳細はこちらをご参照ください⇒



アンチエイジング・シェフ 草野忠幸

アンチエイジング・シェフ 草野忠幸 の紹介

アンチエイジング・シェフ 草野忠幸   アートホテルズ札幌 料理長 アンチエイジングリゾート・ルスツ・アドバイザー北海道アルファ・リゾート・トマム料理長、別府杉乃井ホテル副料理長、東京アートホテルズ大森/浜松町総料理長を務め、2012年より現職。全国で培った経験を活かし、料理のおいしさだけでなく食から作られる「カラダの健康」もお客様へお届けすべくアンチエイジング・シェフとして活躍中。 (社)日本ソムリエ協会認定ソムリエ、CPA協会認定チーズプロプロフェッショナル (社)日本エスコフィエ協会ディシプル称号、厚生労働大臣認定西洋料理専門調理師
カテゴリー: アンチエイジングな暮らしと食卓   パーマリンク

暮らしの中での片付けと整理の違い☆

こんにちは!!
GWはどのようにお過ごしでしたか?
今年は気温も上がらず、お天気もイマイチだったので
外出を控え、おうちでゆっくり♪の方も多かったのかもしれませんね。

私の家の近くでは連休の終わりと共に大型ゴミ(ベッド・机・本棚・マットレス等・・)たくさん出されているのを目にしました!!
きっと 家族でモノの整理をしたのでしょうか
スッキリとお休みを満喫されたことと思います。

やらなくちゃ!!と思っていることを

えぃっ!!って やっちゃうと意外と心も身体もスッキリ気持ちがいいものです

モノの見直しについては、少なくても、一年に一度 ご家族で実行することをオススメします。
そして 去年1年使わなかったモノについては、定位置を変えたり
手放す先を検討するなど、次のステップに進めてあげる準備をしてあげるといいですよ。

さて、題名にも挙げましたが
*片付けをしているのに一向に家が片付かない・・・
*お掃除しても、スッキリした暮らしにならない・・・
そんなお悩みをお聞きします。

実は毎日している片付け掃除だけでは
おうちはスッキリとした心地いい空間にはならないのです。

ピラミットで見ていただくと、こんな感じでです

土台にモノの整理があり
その上に整頓→収納→片づけ→掃除と続きます

◆片付け=使ったものを元に戻すこと

◆掃除=汚れを取り除き清潔にすること

◆収納=使うためにしまうこと。また使いやすく・しまいやすいように収めること
◆整頓=必使ったモノを定位置に戻すこと。見た目よく整えること
◆整理=整理とは、必要なモノと不要なモノを区別し『不要なモノを取り除く』こと

あまり、気にせず使っている言葉ですが
厳密には、こんな違いがあります。
いかがでしょうか?

お子様に『そろそろ、お片づけしなさい!!』と使っていませんか?
◆片付け=使ったものを元に戻すこと・・・というコトは
元に戻す場所があっこそ!!

元に戻す場所を作ってあげるところまでは親御さんのお仕事です☆

日々行っている家事の片付け・掃除の土台にある『整理』の時間を作ることですっきり片付いた住まいが出来上がるのです。

そして 家もダイエットと同じ
入れたら出さないと不要なモノはドンドン溜まっていく一方

家族4人が1日に1個 モノを家に持ってきたとします
一ヶ月で120 一年で1500  10年で15000!!

どうでしょうか?

モノを出すことを意識しないと 人の住まいではなく
モノの住まいになっていまいそう・・
それでは、せっかくのマイホームも可哀想です

モノを持つときは、どれくらい使うのか・何のために必要なのか・・を考え
手放す時のことも頭に浮かべながら
皆さんの 理想の暮らしに合った モノを持つ基準を決めることにより
心地いい住まい・暮らしに近づけていきたいですね!!

モノを家から出すという意識が強いくらいでちょうどいい
そんな風に考えています。

私はモノを手放すのが苦手・・・
なので、手放さなくてもいいものをトコトン探し
長く愛用するように心がけています。

お気に入りのモノに囲まれて暮らす毎日はモノの価値を深め
お金では測れない心地よさを与えてくれます。

『これでいい!!』 ではなく 『これがいい!!』
そんな自分軸での生活が豊かな時間を作ってくれます。

■あなたのお気に入りはなんですか?


今日も最後までお読みいただきありがとうございました♪


おうちスタイリスト よねむら ひろこ

おうちスタイリスト よねむら ひろこ の紹介

整理収納アドバイザー1級/整理収納アドバイザー2級認定講師/養護教諭2種免許  魔法の質問キッズインストラクター/宅地建物取引主任者 ご自宅にお伺いして片付けのお手伝いをする【整理収納サービス】や、片付けが苦手な方のための整理収納の講座・子育てママの為のラク家事講座・子供が片付けたくなる部屋作り講座・お子様向けの自由研究講座として机のお片づけ講座や、整理収納のスキルを身につける、NPO法人ハウスキーピング協会認定の整理収納アドバイザー2級認定講座も開催。日々の生活に密着した内容で整理収納を分かりやすくお伝えしています ホームページ http://ameblo.jp/happylifehiroko3/
カテゴリー: お片付けと暮らしの幸せレシピ   パーマリンク

いつからでも、どこからでも新しく始めることが出来る!

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
やっと春らしいお天気になったかな?と思ったら、今日は28℃…と一気に夏を感じさせる暑さ。
早いもので今週末には6月に突入します。
6月は上半期の総集編とも言えますね。この1ヶ月をどう過ごすかで後半戦も変わってきます。
フォト&エッセイ第9回目の今日は自分の心ひとつで前に進むことが出来る…そんな内容をお届けします。

新しい週の始まり月曜日

「月曜日は憂鬱…。」とか「月曜日は好きじゃない…。」という声をよく耳にします。
また仕事が始まる…学校に行くのが面倒くさい…と思うと気持ちが億劫になるのでしょうね!
私も若い頃、OL時代には日曜日夜のサザエさんのエンディングテーマ曲を聴きながら
ついついため息をついては「会社に行きたくないなぁ…。」思っていたものでした。いわゆるサザエさん症候群だった訳です。ところが、ここ10数年は月曜日大好き(^-^)♪と胸を張って言える自分になりました。それは、月曜日は新しい始まりの希望の第1歩を踏み出す日と思えるようになったからです。

1週間の計は月曜日にあり

『一年の計は元旦にあり』ということわざがあります。一年の計画は年の初めである元旦に立てるべきであり、物事を始めるにあたっては、最初にきちんとした計画を立てるのが大切だということですね。誰もが元旦には今年が良い1年でありますように!と願いを込めて目標をかかげたりするものです。普段はあまり行かない神社にも参拝したりもする訳ですね。
でも、始まりは年の初めだけではありません。

『1ヶ月の計は1日にあり』
『1週間の計は月曜日にあり』
『1日の計は朝にあり』

となりますよね^^

 

新しい気持ちに向かうことをサポートしてくれる白とグリーン

心も体もリフレッシュさせてくれて自分らしく前に進むことをサポートしてくれる色はグリーンです。
そしてグリーンと白のコンビネーションにはトータルチェンジという意味合いもありますし、
見ているだけでも清々しい気持ちにしてくれるリラックス効果もあります。
月曜日の朝に意識して取り入れて頂くと効果的な色の組み合わせです。

 

新しい週の始まりにあなたの中の最良なものを…

新しい週の始まりに元気が出るマザー・テレサの言葉をお届けします。

【あなたの中の最良のものを】

人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい

あなたが善を行うと、 利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさい

目的を達しようとするとき、 邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい

善い行いをしても、
おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい

あなたの正直さと誠実さとが、
あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい

あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい

助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい

あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい
たとえそれが十分でなくても 気にすることなく、
最良のものをこの世界に与え続けなさい

最後に振り返ると、あなたにもわかるはず
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです。
あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです。

マザー・テレサ

 

今週も素敵な1週間に致しましょう♪

追伸:私が月曜日にブログを更新するのは月曜日が大好きだからです^^

森理恵プロフィール



フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

マイホーム、スマートハウスが大変注目されています。

マイホーム新築でここ数年、大変注目されているのが「スマートハウス」です。

スマートハウスとは「IT技術を活用して、今までの生活を変えることなく無理せずにエネルギーを賢く使う住宅」のことを言います。
スマートハウスの「スマート」には、エネルギーや光熱費が「少なくて済む」という意味と、「賢く」「手軽に」省エネするというふたつの意味が込められています。

最新のスマートハウスは、エネルギーの消費を抑える「省エネ」、エネルギーをつくる「創エネ」、エネルギーを蓄えておく「畜エネ」。そして、これらのエネルギーを集中コントロールする「HEMS(ヘムス)」というシステムがあり、これらをトータルで装備された住宅が最新のスマートハウスとなります。
さらに最近では、蓄電池搭載の電気自動車などを活用することで、災害時にも対応できる「安心住宅」として、注目を集めています。

ただ、スマートハウスというと、最新の設備機器やIT技術ばかり注目を集めますが、一番重要なのは、建物の省エネや断熱性能です。いかに良い設備機器を導入しても、建物の性能が悪ければスマートハウスとは言えません。

エネルギーを無駄なく計画的に使うためには、住宅の基本性能をアップさせることが重要です。
これから新築する方は、設計段階でしっかりとエネルギー計画と省エネ断熱計画を行い、無駄のないマイホームを建築することが出来ますが、リフォームなどを計画されている方は、設備機器の入れ替えだけではなく、住宅の基本性能をアップさせる断熱改修工事なども是非計画してはいかがでしようか。

これからの住宅は、家庭で使うエネルギーは自然エネルギーを上手に活用し、自ら作ったエネルギーのみで生活できる住宅になると思います。まだまだ設備機器は高額で最新のスマートハウスには手が届かないかもしれませんが、建物をしっかりと性能の良いマイホームを建築しておけば、設備機器はいくらでも後から交換が出来ます。

マイホームの新築・リフォームを消費税増税前にご計画されているお客様は、もう一度住宅性能について考えてみてください。土屋グループは、そういったお客様ニーズに対応する商品を多数ご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

土屋ホームのスマートハウス「plusma」(プラスマ)についてはこちらをご覧ください

土屋ホームトピアのリフォームタイプのスマートハウス「REMS」(リムス)についてはこちらをご覧ください

「家サポブログ」へのお問い合わせ・ご相談
家サポ事務局への「お問い合わせ・ご相談」はこちら  メール iesapo@tsuchiya.co.jp
お電話でのお問い合わせ 0120-449-228

土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: 家サポ   パーマリンク