嬉しい地鎮祭・・・親子でご新築して頂きました!!

皆様こんばんは、2月最後の家サポブログです。

先日大変うれしいことがありましたので、ご報告させてください

先日、私が新人の頃担当させていただいたお客様S様の娘さんご夫婦が、今回土屋ホームでご新築をしていただく事になり、2月吉日地鎮祭に参加させていただきました。
私がS様の営業担当として、新築計画に参加させていただいてから約20年、当時はまだ小さかったお嬢さんでしたが、ご結婚され今回住宅計画をされるというご相談のお電話を頂いた事は、営業担当として大変嬉しく、また感動いたしました。

S様のご新築をお手伝いさせていただいた時は、住宅ローンの金利が少しずつ下がってきた頃で、宅地分譲をするとあっという間に売れた時代でした。金利が下がってきたと言っても、長期借り入れで、金利が3%~4%以上だったように思います。

昭和から平成初期に建築していただいたお客様のご子息が、土屋ホームで再度建築していただくケースはここ数年大変多くなってきました。これは、大変うれしいことです。
先輩社員が作り続けた技術が評価され、また土屋ホームをご指名頂いたことは、創業当時から一貫して作り続けた省エネ住宅が本物だったと改めて確認する機会となりました。

20年以上前は新規分譲地も多く、建てれば売れる時代でしたので、品質的にあまりよくない住宅メーカーも多かったと思います。当然そんな住宅メーカーは現在存在していません。
だからこそ、住宅メーカーは長期にわたって存続することに意義があるのだとも思ます。建てられたお客様と長期間おつきあいすることで、評価されることを今回の事で改めて認識いたしました。
これからは私たちが、次の時代のお客様へしっかりとした住宅の提供をする番だと思っています。まだまだ100%ではございませんが、全てのお客様がご満足いただける住宅作りに誠心誠意取り組んまいります。

そのためにも、建てられたオーナー様からしっかりと評価を頂ける体制にしたいと思っています。この「家サポ」もまだまだ不十分ではございますが、今後も特別なお客様のサポートとして機能してまいりますので、応援よろしくお願いします。

家サポ事務局としましては、今後もサービスの向上にしっかりと取り組んでまいります。そのためにも、是非ご意見ご感想などをお寄せください。宜しくお願い致します。

 

 

 


土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: 家サポ   パーマリンク

ガスで暮らすecoセミナー「すまいるフェスタ」のご案内

土屋グループのイベントのご紹介をいたします。

マイホームの省エネ化応援キャンペーンとして、サッポロファクトリー内の北ガスショールーム「SAGATIK」にて、「すまいるフェスタ」を開催いたします。


今回は、ガスで省エネをテーマに、最新のガスコンロで料理体験をしたり、ガス暖房設備やガスマイホーム発電のご紹介、「ガスで暮らすエコ住宅」についてご説明いたします。

メインの「お料理実演・体験会」は、最新コンロで楽々料理体験として、「ガスで作る美味しいごはん」「グリルを使ったスイーツ」などの実演体験を行います。
ご家族やご友人同士で楽しく参加できるイベントなっていますので、是非ご参加ください。

ご来場の皆様には先着50組になりますが、素敵なプレゼントをご用意しております。

 

 

●日時 平成25年3月10日 10:30~16:00
●場所 サッポロファクトリー 北ガスショールーム「SAGATIK」
●内容 お料理実演・体験会 1回目11:00~ 定員16名 2回目14:00~ 定員16名

専用ホームページにて受付を行っております。
とくに、料理実演会は定員がありますので、お早目にお申し込みください。

☆「すまいるフェスタ」ホームページ☆

こちらの画像をクリックすると、「すまいるフェスタ」リーフレットがダウンロードできます。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 



土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: イベント・セミナー   パーマリンク

イオンモール札幌発寒で「エコライフフェア」開催します。

ここ数年恒例となってきました、北海道内のイオン店舗内で行われる住宅フェアー「エコライフフェア」が3月2日(土)・3日(日)の2日間で行われます。

会場は、イオンモール札幌発寒(札幌市西区発寒8条12丁目1-1)専門店街・中央エスカレーター前です。

このイベントは土屋グループをもっと身近に知っていただこうと、2年前から道内各地のイオンで行われています。

会場では、新築やリフォーム・不動産に関するご質問やご相談が気軽にできる相談コーナーや、最新の土屋ホームのエコ住宅のご紹介、リフォーム事例紹介などが行われます。



また、協賛メーカーによる住宅機器の展示も行われますので、モデルハウスやショールームでしか見る事の出来ない住宅設備がご覧いただけます。
このイベントでは、住宅に関するアンケートにご協力いただいたお客様に、素敵な抽選プレゼントをご用意しております。なんと、1等は「イオン商品券1万円」が当たります。
その他に様々なご成約特典もご用意されていますので、「家サポブログ」をご覧の皆様でお近くにお住まいの方は、是非ご来場ください。きっとお役に立つ情報が見つかると思います。

このイベントの詳細は土屋ホームのホームページでご紹介しています
▽こちらをご覧ください▽

 

 

 

 

会場案内図はこちらをクリックしてください


土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: イベント・セミナー, 家サポ   パーマリンク

ガスコンロが使いやすく便利に!! 

以前このブログでIHクッキングヒーターのご紹介をいたしました、マイホームを新築するお客様がキッチンの設備でIHを選ばれる方が多く、お手入れも楽なことからたくさんの方にご採用いただいております。

ただここ数年、その人気の勢いを脅かしているのが、オールガス住宅の普及拡大に伴い、キッチンにガスコンロを設置する方が多くなってきました。
これは、暖房設備にガスを使うことによって、使用料金の割引を受けられる事と、料理のバリエーションも多く、使い勝手がいいことなども人気が出てきた要因だと思います。

そこで最近のガスコンロ(ガステーブル)について私が便利だと思ったことを少しご紹介いたします。

最近のガスコンロには、すべてSIセンサーという装置がついています。これは、ガス調理器具の安全面を向上させるためにつけられた機能で、鍋の底に付いたSIセンサーが、鍋の状態を判断しながら調理することができる装置となっています。

例えば、温度管理をしながら揚げ物を調理したり、長時間鍋を一定の温度を保ちながら調理するなどの温度調節機能や、お湯が沸いたら自動消化する湯沸し機能などの便利な機能のほかに、安全面でも過熱防止機能立ち消え安全装置消し忘れ消化機能などのついうっかりを未然に防止する機能が標準で装備されています。

もし、現在お使いのガスコンロにSIセンサーがついていない方は、是非新しいものへ取り換えをお勧めいたします。

他にもガスレンジには様々な機能がありす。この写真のように、ガスレンジのグリル部分に、専用のダッチオーブンをセットして調理できる、ダッチオーブンモード搭載機種が増えています。

タッチオーブンは、両面焼きのグリルで上下から鍋を熱する事により、これまでオーブンでしか作れなかった料理が、短時間で手間なくできるようになりました。
ガスコンロのグリル部分は、今まで魚を焼くなど焼き物に使うイメージがありましたが、この機能により、使い方が大きく変わったようです。

もちろん、焼き魚も美味しく焼くことができます。今のガスレンジは焼き時間や火加減を自動で判断する機能がついていますので、魚をセットしてスイッチを入れるだけで美味しく焼か上がります。

ほかにも様々な自動調理機能がありますので、古いガス調理器具をお使いのお客様は、是非、最新のガスレンジに変更してはいかがでしょうか。

「家サポ」事務局と土屋ホールディングスでは、3月10日(日)にサッポロファクトリー内にある、北ガスショールーム「SAGATIK」にて、ガスの設備機器の見学ができる「すまいるフェスタ」を開催します。

このイベントでは、今回ご紹介しました、ガスレンジを使った料理体験会なども開催されます。特におすすめは、「美味しくご飯が炊ける」炊飯自動機能です。この機能を使って炊いたご飯は、ふっくらで美味しいと大変評判です。

他にも様々なプログラムをご用意しておりますので、ご家族皆様でぜひご来場ください。「すまいるフェスタ」の詳細情報をこちらをご覧ください。
☆☆すまいるフェスタについてはこちらをご覧ください ☆☆

 

 

 

 


土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: ライフスタイル, 家サポ, 暮らしアップデザイン   パーマリンク

オールガス住宅光熱費比較(札幌市内・過去3年分)

今回は、お客様からご質問が多い、光熱費についてご紹介いたします。現在、北海道で建築されている土屋ホームの住宅の暖房や給湯のエネルギーは、電気・ガス・灯油を利用しています。

灯油価格が値上がりしてからは、暖房に電気を使うご家庭が多くなりオール電化住宅が普及しました、2008年頃からは天然ガスを利用したオールガス住宅も増え始め、現在では、大変多くのお客様が、ガスを住宅のエネルギーにしています。現在札幌ではオール電化住宅と同じぐらいオールガス住宅が建築されています。
そこで今回は、オールガス住宅でお住まいのお客様の実績データーをご紹介いたします。
調査対象は、2009年以前に土屋ホームで都市ガスによる暖房・給湯を行っているお客様で、札幌市内の建物を対象に調査いたしました。設備はガスの暖房給湯設備のエコジョーズによる温水暖房システム(SET暖房)・厨房機器はIHを利用のお客様が1邸。過去3年間の実績データを分析しました。

建物の大きさは30坪~40坪の2階建て、外断熱の土屋ホームの建物となっています。

3年間の比較では、年間平均使用料金は約135,000円となっています。このほかに通常の電気料金がプラスとります。オールガス住宅のガス料金は「ゆ~ぬっく24ネオ(家庭用セントラルヒーティング契約料金)」という料金設定になっているため、通常料金より最大で約34%もお得な設定になっています。これによりガス暖房・給湯設備が人気となり普及しています。

上のグラフは2012年の光熱費比較になります。家族構成などが違うため、それぞれのご家庭でガス使用量が違いますが、平均すると、1月はガスの使用量が多くなっているのがわかります。

灯油ボイラーを暖房と給湯で使用しているお客様は、この平均使用量を比較されるといいと思います。

節電や原発の問題で、今後ますますオールガス住宅が普及すると思われます。また、エコジョーズを利用したお客様も年々増加し、土屋グループで新築される多くのお客様もエコジョーズをご採用頂いております。

エコジョーズなどの省エネタイプの設備機器に、札幌市では補助金を出すなどの対策を行ったのも普及促進につながっていると思います。

土屋ホームでは2012年に発売した、「プラスマ」「福家」などの、Q値1を切るシリーズの住宅建築も行われており、実際に住んでいる方も多くなってきました。今後このお客様のデーターも調査し、光熱費の比較も行ってまいます。また、太陽光発電やガスマイホーム発電などのエネルギーを作りながら生活できる住宅も大変増えています。建物の省エネ化と合わせて、エネルギーを作る住宅の普及にも努めてまいります。

「家サポ」事務局では、北ガスショールーム「SAGATIK」(サッポロファクトリー内)をお借りしてイベントを開催いたします。3月10日()「すまいるフェスタ」を開催しますので、是非お時間のある方はご来場ください。
☆☆すまいるフェスタについてはこちらをご覧ください☆☆


土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: ライフスタイル, 家サポ   パーマリンク