土屋ホーム豊平モデル・9月25日イベントのご案内

いつも「家サポブログ」をご覧いただきありがとうございます。

今回は、土屋ホーム豊平モデル《シルフィード・ロッソ》で行われるイベントをご紹介します。
今回のイベント、「アルバムカフェ」ってご存じですか。カフェなどのスペースを使い、みんなでワイワイ写真を使ったアルバムづくりをすることなのです。

撮った写真が携帯の中にたくさん溜まっている方も多いのでは、いつでも見れると思いながらあまり見返すこともなく。。
そんな思い出を形にするのは素敵ですね。しかもプリントショップに行けば、携帯やデジカメを機械に接続するだけで写真が簡単にプリントできるのです。カラーコピーの画像はどうしても色あせてしまいます。プリントしたキレイな写真をつかったアルバムをおうちに飾ったり、プレゼントしてみませんか。

自分ひとりでは 道具をそろえるのも大変ですがアルバムカフェなら、マスキングテープやシール、リボン・・・など、可愛いデコレーション素材が使い放題。

ご家族で旅行の思い出や、わんちゃんなどペット写真も癒されますね。

当日は、カラーサロンエッセンス主催早川雅子さんからカラーについての知識や色の組み合わせを教えていただき、アルバム大使マスターの、ママナビ代表阿部夕子さんと一緒にアルバムを作っていきます。

日程:9月25日(水)10時~12時
場所:土屋ホーム豊平モデルハウス《シルフィード・ロッソ》(黄色い外観です)
受講料:2000円
講師:ママナビ代表・アルバム大使マスター 阿部夕子さん
___カラーサロンエッセンス主催 早川 雅子さん

●詳細、お申込みはこちらへどうぞ。→ママナビアルバムカフェのブログ
●土屋ホーム豊平モデルのイベントページは「シルフィード・ロッソ」HPをご覧ください。
アルバムカフェについては「アルバムカフェ」HPをご覧ください。

「家サポブログ」へのお問い合わせ・ご相談
家サポ事務局への「お問い合わせ・ご相談」はこちら  メール iesapo@tsuchiya.co.jp
お電話でのお問い合わせ 0120-449-228

土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: インテリア   パーマリンク

北海道マイホームセンター旭川会場に行ってきました。

北海道マイホームセンターは道内に7か所ありますが、私がまだ行ったことがない会場が2会場あり、今回その一つ旭川会場に行ってきました。

北海道マイホームセンター旭川会場は、旭川医科大学の近く、旭川市緑が丘東1条4丁目にあり、現在道内の住宅メーカー11社がモデルハウスを公開しています。
もちろん、土屋ホームのモデルハウスもあり、南欧風な外観が素朴な優しさを感じさせる素敵なモデルハウスでしたので、少しご紹介させていただきます。

土屋ホーム旭川会場のモデルハウス「シルフ・ソレイユ」は、「家族のみんなが、人生を謳歌する家」として、大人の時間、子供の時間、家族それぞれの時間が大きくふくらむ広く明るい空間設計をテーマに、建物全体がオープンで開放的に仕上げられています。

建物は、1階床面積が112.00㎡(33.81坪)、2階床面積が84.67㎡(25.56坪)合計196.67㎡(59.37坪)のゆったり4LDK となっています。

1階のリビングには三方向からの採光が温かく、2階の書斎とつながる吹き上げ天井がより開放感を感じさせてくれます。ダイニングの床タイルやレンガの内壁にも温かみが感じられ、丸みのある下がり壁が優しい雰囲気を作り出しています。

玄関は、車イスのお客様にもご見学していただけるように、玄関スロープを設置、玄関周りは塗り壁とタイルでデザインされたアプローチが大変印象的でした。

玄関横にはカーポートも設置されており、雪の多い冬を快適に過ごすための工夫がされています。

玄関内部には、ペットの足を洗ったりガーデニング用品の手入れするサニタリーコーナーがあり、多目的に使えるスペースとして活用できそうです。

子供部屋やチャイルドコーナーも家族の成長に合わせて、多目的に活用できる設計となっています。そのほか、リビング接したインナーテラスや多目的ルーム、2階のボビールームや隠れ書斎など見どころ満載の素敵なモデルハウスです。

モデルハウスの詳しい情報は、土屋ホームホームページ「旭川モデル」をご覧ください。

最新のオール電化暖房設備機器や熱交換換気システムなど環境に配慮した設備も大変参考なります。お近くにお越しの際はぜひご来場ください。
私が訪問させていただいた、7月14日も連休中ということもあり、地方からのお客様もたくさんご来場されていました。新築計画のお客様はもちろんですが、マイホームのリフォームをご計画のお客様も参考になると思います、北海道マイホームセンター旭川会場にお越しの際は、まず土屋ホームモデルハウス「シルフ・ソレイユ」へご来場ください。

「家サポブログ」へのお問い合わせ・ご相談
家サポ事務局への「お問い合わせ・ご相談」はこちら  メール iesapo@tsuchiya.co.jp
お電話でのお問い合わせ 0120-449-228

土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: インテリア, 家サポ   パーマリンク

ウットデッキ DIYで一人で創ろう!!

5月もいよいよ後半です。皆様いかがお過ごしですか。今回の「家サポブログ」は、現在「家サポ」ホームページ内で募集している「家サポ・住まいのアンケート」の結果の中から、今後ブログで取り上げてほしい内容として解答の多かった、ガーデニングについてを少しずつ掲載してまいります。

まずは、新築後にご希望されることの多い「ウットデッキ」の作り方についてご案内いたします。これは、私も実際に作りましたので自信を持ってご紹介いたします。

右の写真のウットデッキは私が10年前に作成した物です。自分で言うのもなんですが、なかなか良い出来栄えです。しかも10年経ったとは思えないですよね。

このウットデッキの作成は、そのほとんどの工程を私一人で行いました。大変でしたが、ちょっとした工夫で簡単にウットデッキは制作できますので、お庭にウットデッキがほしいと思っている方は、是非挑戦してみてください。

今回は、すべての作成工程を詳細で説明すると、長文になりますので、抜粋してご紹介いたします。

ウットデッキの作り方

ウットデッキの材料ですが、私がウットデッキ作成に使用したのは、ウエスタンレットシーターのツーバイ材。これは比較的手に入りやすく、耐久性にも優れています。これから作成する方は、どこから材料を調達するのかによって、材料も変わってくると思いますが、ホームセンターなどでも手に入りやすいツーバイ材がいいと思います。

今回ご紹介するウットデッキは、ホームセンターなどで手に入る部材を、あまり加工せずに使用するのがいいと思いますので、大きさを限定いたしました。

材料の2×4(ツーバイ材)は寸法が38×87㎜で長さが8フィート(2、440㎜)の材料をメインに、その他 2×6・2×8・4×4などの部材を使います。土台になる足の部分には、羽根板付き束石を使用。出来れば高さ600㎜以上のものを用意するといいと思います。

土台となる束石を9個用意し、決められた寸法の場所に設置します。このとき設置する束石の高さが水平になる様にしてください。この基礎部分で上手に設置できるかが決まってきますので、一つ一つ丁寧に設置しましょう。
縦の柱は、床面と手摺の高さによって変わりますが、手摺に市販のラチス(900×900)を使うのであれば、床面からは1m+束石までの長さでいいと思います。
図のように、まずは縦の柱を囲むように、2×8(濃い茶色の部材)を床面の高さで、ぐるっと設置します。

その後床面の下地となる2×6材を床材の厚さ(38㎜)下げて設置します。その上に2×4材を床材として並べてビスで止めると、床の部分が完成いたします。

今回は、2×4材をカットしないで使うと効率がいいので、ウットデッキの横幅は、8フィートの2×4材が並ぶ大きさ2,516㎜×2,137㎜が完成のサイズとなります。

ウットデッキを作成する材料リストです。

1. 羽根板付き束石(高さ600㎜以上) 9個
2. 4×4(87×87×3,050㎜) 4本
3. 2×4(38×87×2,440㎜)  27本
4. 2×6(38×138×2,440㎜)  5本
5. 2×8(38×184×2,440㎜) 5本
6. ラチスフェンス(900×900㎜) 5枚
7. その他(ビス・金物など)

床面が完成すると、柱部分にラチスフェンスを設置します。ホームセンターで販売されているのもは、900×900の大きさが多いので、それを使うと加工しなくていいので便利ですね。
柱にビスや、専用金物などでラチスを固定、その上に2×4材を設置、最後に階段をつけると完成です。

綺麗で丈夫なウットデッキを作る注意点としては、縦材に使う柱(4×4)は腐らない防腐タイプの物を使用してください。ツーバイ材はカットが終わったら、しっかり塗装してから組み立てることで、雨などにも強いウットデッキに仕上がります。
床材を止めるためのビスは、電動ドリルなどで力いっぱい埋め込むと木材にくぼみが出来て、雨水がたまり腐れにつながるので、床材を止めるビスは埋めこみすぎない様に注意をしてください。

材料の購入費用は、ホームセンターや地域によっても違いがありますが、約10万円前後で用意できると思いますので、事前に調査してみてください。

今回ご紹介したウットデッキの詳細図面がございます。ご要望の方はお問い合わせいただければ、メールなどで送らせていただくことが出来ますので、お気軽にご連絡ください。

「家サポブログ」へのお問い合わせ・ご相談
家サポ事務局への「お問い合わせ・ご相談」はこちら ※ウットデッキ希望の方は「ウットデッキ図面希望」と入力
お電話でのお問い合わせ 0120-449-228

土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: インテリア, 家サポ   パーマリンク

可愛いインテリア、室内ドア「わんにゃんレバーハンドル」

可愛いワンちゃんや猫ちゃんのいるご家族にぴったりのインテリア、ドアノブをご紹介します。

このドアノブはしっぽの部分がレバーハンドルになっていて、デザインは赤いリボンが可愛い猫と、後ろ姿が可愛い犬のデザインです。色は、チタンゴールド・ホワイトブロンズ・つや消し黒の3色と室内のインテリアに合わせることができます。

現在お使いの、室内ドアのノブの部分を交換することで取り付けが可能です。

ただし取り替える場合は、今ついている錠前のサイズを確認して、そのサイズに合った商品を購入しなくてはなりませんので、注意してください。

ドアノブをちょっと交換するだけで、室内の雰囲気がガラッと変わるかもしれませんね。大好きなペットと暮らすご家族にぴったりの商品です。

先日私のツイッターにこの写真をアップしたら、「これどこで買えますか?」「注文するにはどうすればいいですか」など問い合わせが多くてびっくりしました。

このドアノブは、㈱長沢製作所というドアノブを作っているメーカーの商品です。定価12,000円です。もし購入希望の方は、是非お問い合わせください。

 

 


土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: インテリア, 家サポ, 暮らしアップデザイン   パーマリンク

ガスで暮らす・・美味しいごはんを食べるために・・

ご飯を美味しく食べるために、ガス釜を利用されている方や、高価な炊飯器を使っている方が多いと思いますが、キッチンのガステーブル(ガスコンロ)を上手に使って、美味しいごはんを作れるのはご存じでしょうか。

今キッチンでガスを使われている方は、ご自宅のガスコンロをチェックしてみてください、操作パネルに「炊飯」や「ごはん」というスイッチがついている方は、ガスでごはんがおいしく炊くことが出来ます。

これは、コンロに付いている炊飯モードという機能で、この機能を使えば、カンタンにご飯が炊けます。
ガスコンロが火力や時間を自動で調整し、ご飯が炊けたら知らせてくれて、自動で火も消えます。この機能を使うと、火加減の調整もいらないし、自動で火も消えるので大変安心です。

専用の炊飯釜もさまざまなタイプがありますので、お米の種類や料理メニューに合わせて、使い分ける事も可能です。

少しご紹介すると、土鍋でご飯を炊きたい方は、リンナイガスコンロ用「伊賀焼・かまどさん自動炊き」という商品があります。

これは、三重県の伊賀の土を使用した土鍋で、断熱効果が高く、熱せられにくく冷めにくいという特徴があります。そのため強火で熱してもゆっくりじわじわ温まり、火を止めた後もしばらく沸騰状態が保たれ、高温の持続によりお米の芯まで熱が通り、ごはんの甘みが増し美味しいご飯に炊きあがります。

その他に、厚手のアルミニウム炊飯鍋「釜炊き鍋 ごはん道楽」は、熱をムラなく全体に伝え、均一に高温状態に保つ為、米の一粒一粒をふっくらと炊き上げてくれます。甘くてもちもち、見た目もつやつやなご飯が炊き上がります。
ガスコンロ専用の炊飯鍋を利用すると、コンロの温度センサーを利用して火加減を自動で調節するので、横で鍋の様子を見ながら火加減を調節するなど面倒な作業はなく「目を離した隙にごはんが焦げてしまった」という失敗もありません。

今回、札幌でのイベントになりますが、サッポロファクトリーの北ガスショールームにて、「ガスで暮らすeco セミナー・すまいるフェスタ」を開催します。

このイベントの中で、最新のガスコンロを使った料理実演会を行います。もちろんこの炊飯モードを使ってご飯を炊いてみますので、自動炊飯モードの美味しいごはんの試食をしてみてください。
イベントの詳しい内容は専用ホームページをご覧ください。
☆「すまいるフェスタ」ホームページ☆
ご来場お待ちしております。

 

 

※このブログの記事や写真はリンナイホームページから転用しました。詳しい内容はこちらをご覧ください。
リンナイホームページはこちらです。


土屋ホーム 今崎秀貴

土屋ホーム 今崎秀貴 の紹介

土屋ホーム東京支店 支店長 今崎 秀貴 家サポブログ管理者として、本州地区の家作りに関する情報や、モデルハウスで行うイベント情報を発信いたします。
カテゴリー: インテリア, 暮らしアップデザイン   パーマリンク