カルチャーナイト2015ご報告


 
ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
7月も後半になり、去る17日には毎年恒例のカルチャーナイトが開催されました。
今年で4度目になりますが、大人気のサンキャッチャーのワークショップを担当致しました。
老若男女を問わず、お気軽に参加頂き、もれなく大満足の笑顔になって頂けるのが
心から嬉しいイベントです。
今日は、沢山の写真と共にご報告させて頂きます。

第一部、第二部と各回定員10名の合計20名がサンキャッチャーをお作りになりました。
昨年はハート型のクリスタルを使いましたが、今年は大粒のクリスタルでボリュームたっぷり!
手のひらにずっしりとした重さとキラキラの輝きが美しいものを使いました。
写真は、準備中に西日に照らされて輝くクリスタルです。

昨年末にリニューアルされたモデルハウスは白を基調にしたスイートなイメージです。
明るく良い氣に満ちた2階のリビングでカラーセラピーのレクチャーを聞いて頂いた後に
好きな色合いのパーツを選んで世界にひとつだけのオリジナルサンキャッチャーを作りました。

どれにしようかな? 1色だけではなく好きな色を4色選ぶのも楽しいひとときです♪
この日は1日中お天気が良く、青空も広がり暑かったこともあって、
参加された20人の7割がブルー系を選ばれていました。

親子で楽しむサンキャッチャー作り♪
真剣に、でも笑顔あふれる楽しい時間となりました^^

細かいパーツを飛ばさないように注意しながら、皆真剣に取り組んでいました♪

お母さんも真剣です^^
親子で協力しながら作ったサンキャッチャーはお家でキレイな虹を 沢山作って、それを見るたびにカルチャーナイトのことを思い出してくれていることでしょうね♪

そして完成後の記念撮影(^-^)♪
皆さん、大満足の笑顔がサンキャッチャーみたいにキラキラ輝いています☆

第一部には男の子も参加してくれて、オリジナルのサンキャッチャーを手にいい笑顔です!
自分で選んで作ることで完全オリジナルのデザインになるのも嬉しいですね♪

こちらは第二部。全員女子で賑やかでしたよ^^
何よりもこの笑顔が、気持ちの良い時間を過ごせたことの証明です☆
サンキャッチャーを作って笑顔になって運気アップしちゃいました!!!

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。
こんなにステキなサンキャッチャー作りを毎年開催して下さる土屋ホームさんに感謝です。

玄関で送り迎えしてくれた葛西選手ありがとうございます^^
勿論、サイン(看板)ですけれど。存在感バッチリでした♪

来月はTSUCHIYAまつりでご一緒させて頂きます^^

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

もうすぐ2015年も後半へ…自分を見つめ直すヒント

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
6月も残り少なくなってきました。
今年は桜も早く咲き、バラの花の開花も早く、花付きも上々と聞いています。
今日は今を盛りと咲いている6月の花バラと共にピンクにまつわるお話をお届けいたします。
7月からは2015年も後半に入りますので、ちょっと自分を振り返るお役に立てたら幸いです。

ピンクは愛情の色

【無条件の愛の色】【自己愛の色】でもあります。

セラピーやカウンセリングの時に
「あなたは自分に愛情を注いでいますか?」

「自分に優しくしていますか?」 と問いかけると
自分に優しくするってどういうことですか?」
と聞かれることがよくあります。

その答えを知る為に大切なことは、自分の心を知ること。

今、何をしたいのか?
どんなことにトライしてみたいのか?
心が感動するのはどんなときなのか?
自分の気持ちを客観的に見ること…、自分に聞いてみることで自分自身を知ることができます。

外ばかりに目が向いてしまいがちなので、目を閉じて静かに自分を見つめて聞いてみましょう。
これが内省…内観と言うものです。瞑想…メディテーションとも言えますね^^

自分の心が喜ぶことを探しましょう!!

その見つけ方のひとつに、紙に書き出す方法があります。

【幸せと感じることは何なのか?】

ひとつひとつ紙に書き出すだけで、自分の思いが分かってきます。

自分の夢や希望も書いてみましょう。
叶えられそうにないと諦めなくても良いのです。

叶いそうなものを書くのでもありません。
自分の気持ちに素直に…自由に書き出していくと、どんどん自分の気持ちがクリアになっていきます。

自分の心を見つめて、
望むことをやらせてあげましょう!

 いきなり大きなことを始めようとすると二の足を踏んでしまうかもしれません。
ならば、最終目標にたどり着くまでに小さな夢や目標を沢山作りましょう。
ひとつひとつクリア出来るごとに自分を褒めてあげましょう。自分1人でやるのだから何も恥ずかしいことはありません!(笑)

続けていると、夢に向かう自分が、それを叶えていく自分が、どんどん好きになっていきます。

それこそが自分に愛情を注ぐことの一つと考えていいでしょう。
(勿論、他にも色々な方法があります。)

自分の心も体も大切にする

人に優しくすることは大切なこと。
でも、その前に自分の電池をいっぱいにしておく必要があります。

あなた自身を携帯電話に例えてみて下さい。
電池があと残り一コマしかない状態で、人に充電器を貸してしまうと、
いざというとき電池が切れて、本当の優しさを発揮出来ないかもしれません。

本当の優しさを、愛情を配るためには、いつも自分が満充電でいられるように自分でメンテナンスをしておく必要がありますね^^

だから、時には「NO!」と言ってもいいのです。【人に対するYesは 自分に対するNO!!】である場合も多いものです。

【勇気をもってNO!と言うことは、自分にとってのYes!!】とも言えるのです。
そこで大切なのは、愛があるかどうかだと思うのです。。。☆

自分にも優しく、人にも優しく。
ピンクが愛と優しさをくれますよ^^♪

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

Forget me not blue 忘れな草の心

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
早いもので、6月に突入ですね。
ライラックの花が終り、バラの硬くて小さな蕾が日に日に膨らんでいきます♪
野の花も生き生きと、今を盛りと咲いています。
可憐な姿から生きるパワーを感じたり、心に心地よい風を届けてくれたりしますね。
今日は、庭先や空き地でも見ることが出来る忘れな草のご紹介です。

忘れな草といえば『忘れな草をあなたに』という古い名曲を思い出す人も多いことでしょう。
今日は、忘れな草にちなんだ逸話をふたつご紹介しましょう。

私を忘れないで

勿忘草(ワスレナグサ)の花言葉はドイツの悲話が元になっています。騎士ルドルフと恋人ベルタの花を巡る話です。ドナウ河のほとりに若い男女ルドルフとベルタがいました。二人は両親公認の仲で幸せです。あるとき、ベルタは河畔に水色の可憐な花が咲いているのを見つけます。

ベルタの様子を見てルドルフは花を摘みにいこうと考えました。しかし、花は危険なところに咲いています。ベルタの制止を振り切ってルドルフは花を摘みます。するとその瞬間バランスを崩し、急流のなかに飲み込まれてしまいました。

泳いで岸まで辿り着こうとするルドルフ。しかし、体力がもたず最後の力を振り絞って花をベルタに投げて叫びます。「私を忘れないで!」。そう言い残すと、ルドルフは急流に飲み込まれ死んでしまいました。

恋人を亡くしたベルタは、生涯その水色の花「勿忘草」を髪に飾っていたと言います。このエピソードから花言葉は「私を忘れないで」「誠の愛」という意味になりました。勿忘草は英語名で「Forget me not(私を忘れないで)」と言います。

エデンの園の伝説

エデンの園に咲く花々に、アダムが名前をつけました。全ての花に名前をつけ終わったと思った時、足元から思いがけない声が聞こえてきました。「私にはどのような名前がつくのでしょうか…」アダムが声のする方を見ると、小さな美しい花が咲いていました。

「こんなに美しい花に名前をつけ忘れたなんて…絶対に忘れないように「ワスレナグサ」と名付けよう!」
こうして花はアダムから「ワスレナグサ=勿忘草」という名前を貰いました。


群生しているとブルーの絨毯のようで花のひとつひとつを見ることはないかもしれません。
でも、一輪をよく見ると可愛らしい5枚の花びらは星形にも、人の形にも見えたりします。

写真は、まるでスポットライトを浴びて「私を見て!」と呼んでいる気がして撮りました^^
どんなに沢山咲いていても、似ているようでも違いがあるのは私たち人間も同じです。
「私を忘れないで!」「私を見て!」そんな声に耳を傾けられる心のゆとりを持っていたいものです。

Forget me not blue
ブルーは平和の象徴であり、心の内側を言葉にすることをサポートする色でもあります。
忘れられない人になれるようにステキな言葉を紡いでいけたらいいなぁ…と思いました。

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

今年の桜を振り返る。

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
早いもので家サポブログの連載もこの春より3年目に突入致しました。
『花と色彩で創る素敵な暮らしの提案』というテーマで季節の花通信、花とカラーのメッセージや気づきなど… 沢山綴って参りました。
これからも、見て頂いた方がホッと和んで頂ける写真を言葉をお届けしたいと思います。
お楽しみ頂けましたら幸いです。
今までを振り返り…というよりも、例年よりも早く咲いた今年の桜を振り返りたいと思います。

今年は、念願通り桜の京都へ足を運びました。
4月の初旬、風水のパワーチャージ旅行にピッタリな日を選んで参りましたので、桜の満開を少し過ぎたタイミングではありましたが、遅咲きの桜や八重桜などが美しい姿で待っていてくれました。
写真は、京都の桜の名所『原谷苑』さんの枝垂れ桜です。
元々、個人のお庭…というのが信じられないほど…正に桜の楽園の名にふさわしいところでした。
どんなに素晴らしいかは上記のリンクからご覧くださいませ。
一面の桜の中からフォトジェニックと目が合って撮った1枚です。

こちらも京都で出会った桜。
その名も『御室桜』と言います。
京都仁和寺の御室桜は遅咲きで有名で、調度満開見ごろに恵まれました。
背が低い品種なので、京都人は「あんたの鼻は仁和寺の御室桜みたいやねぇ。」と言われると
「鼻が低いねぇ。」ということだそうで、喜ばしいことではないそうです^^;(笑)。
京都特有の言い回しなのだそうです。
花木が低いので、目の前の桜を楽しみながら、しっかり寄って撮ることが出来ました。
こんなに美しい白い桜を初めてみました。

こちらは、我らがホーム 北海道神宮の八重桜です。
北海道の桜の終わりかけの5月1日にお朔日参りで行った時に撮影したものです。
ソメイヨシノが、
わずかに咲き残る中、駐車場の一角にひっそりと咲いていた八重桜。
しかも枝垂れ桜で、風に揺れる姿が何とも風流でした。
お天気が良かったので、光の中で輝くような姿に心惹かれて撮った1枚です。
遅咲きの中でも更に遅咲きの蕾を桜たちが見守っているようでほっこりします^^

これは、自宅の裏の小さな公園に咲いていた桜です。
夕暮れ時に散歩がてら出かけた時に出会ったシーンです。
ほんのり夕陽に染まった桜が、風にそよぐ姿が何とも優しくて…一見まとまりのない感じがよくて。
今年もここに紹介しきれないほど沢山の桜に出会い写真を撮りましたが、自分的にはこれが1番好きです。
それぞれが風に揺られながら色々な方向を見て、自分なりの美しさを見せてくれている。
でも、みな桜…同じ桜の木から伸びた枝から咲いている。

桜の木は地球。
枝は国や地域。
房は家族。
桜の花の一輪一輪は人々。

じゃあ、桜の木が生えている地球は???
宇宙かな^^

やはり、自然は神様。
色々なことを教えてくれるものです。
ひとつの解釈ですが、見方を変えると色々なことに気づくものですね。

森理恵プロフィール


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク

チューリップから春の幸せをもらいましょう♪

ごきげんよう^^ フローラルカラーセラピスト森理恵です。
そろそろ関東地方では桜の便りも聞こえてきたようですね。
北海道は例年ゴールデンウィークに桜の見ごろを迎えますが、今年は早く見られそうですね。
連日、気温も上がって来ましたので庭先や道路わきにクロッカスや蕗の薹を見つけられます。
冬の長い北海道にとって春の訪れは本当に嬉しいものです♪
今日も春を感じて頂けるチューリップの写真とちょっとしたエピソードをお届けいたします。

チューリップと言えば誰もが知っているお花の代表格と言えますね。
両手を広げたような葉の間から真っ直ぐ伸びた茎の上にギザギザのお花…というイメージ。
子供の頃にクレヨンでチューリップの絵を描いたことのある方もいらっしゃるでしょうし、『咲いた~♪ 咲いた~♪ チューリップの花が~♪』と歌ったこともあるのではないでしょうか?

その歌の中では『赤、白、黄色~♪』と歌われていますが、ここ数年、品種改良が進み色も形も咲き方も多種多様なチューリップが増えて来ました。チューリップだと言われなければ、何のお花か分からないものもあります。

例えば、この春のお花を集めて作ったリースの中には2種類のチューリップを使っています。
写真のリースの左側に使われている黄色い大きなお花は八重咲きのチューリップです。
ふんわり優しい表情でリースの中にゆったり腰を下ろしている印象です。
そして、濃いオレンジ色で真ん中が黄色いお花…これもチューリップなのです。
八重咲きという程花びらの枚数は多くありませんが、目いっぱい花開いています。
チューリップのお花の特徴として、気温が高いと大きく花開き、光に向かって茎を伸ばす性質があります。 なので、花瓶にキレイに生けたつもりが、時間が経ってみるとデザインが変わっていることが良くあります。それも魅力ではあるのですが、スタイルを決めておきたいブライダルブーケなどには、あまり向かないお花と言われています。(とは言え、使うノウハウはありますよ^^)


写真左は、リースの写真で使っている黄色い八重咲きのチューリップを2輪、短めにガラスの器に生けたものです。横向きではなく正面や斜めから写す(見る)ことで、より やわらかさを感じてエレガントなイメージを感じさせる花あしらいとなりました。
チューリップの葉をループ状に使いリボンをかけてハリと柔らかさを同居させてみました。

写真右は、一般的なギザギザ花びらのチューリップです。
色合いも模範的な黄色らしい黄色で元気いっぱいな表情ですが、周りにオレンジ色の小さなチューリップを思わせるオーニソガラムダビウムを添えて、チューリップの葉で包むようにしたら、元気すぎない可愛らしさが表現出来たように思います。

同じチューリップでも色合いも表情も違います。
尖った花びらの先端の繊細さとは対照的な後ろ姿のたおやかさもまた魅力的です。

色々な角度から見ることで個性に気づきステキな場所を見つけることが出来るのです。
これはチューリップに限ったことではありませんが、色々な物を多面的に見て理解することで
偏りのないバランス感覚を手に入れることが出来るとも考えられます。

この春に向けて新しいことに目が向きがちですが、もしかすると既に自分の中に新しさがあるかもしれません。様々な角度から自分を検証してみるのも楽しいものです♪
そんなことを気づかせてくれるお花のセラピーがフローラルカラーセラピーなのです。

森理恵プロフィール


 


フローラルカラーセラピスト 森理恵

フローラルカラーセラピスト 森理恵 の紹介

札幌で花とカラーのスクール&サロン アトリエ FLORET R(フローレアール)を主宰。花とカラーで癒しと気づきのカウンセリングをするフローラルカラーセラピスト。 自分で撮影した花や風景の写真に気づきのことばを添えるフォトエッセイストとしても活躍する。インターネットTVのUSTREAM ASIA公認スタジオ「SAPPORO SOUND」のMCを担当する傍ら、道内各地で講演をしている。オーラソーマ風水によるインテリアアドバイスも手掛ける。小樽市出身札幌市在住。 ホームページ http://www.floret-r.com   ブログ http://ameblo.jp/floret8716/
カテゴリー: 花と色彩で創る素敵な暮らし   パーマリンク